【夢守ヒヨリ】追加要素:特殊

レッスン(夢守ヒヨリ)
「追加要素:特殊・その他」について

「追加要素:特殊」は、「マスターやバーチャルドールに特殊な状態」を追加するために用意しています。
 

【使用例】
〇「服を下半身を脱がす」→「服の認識システムを使用する」→「お出かけ」

〇「女性アバター」→「感覚直結ペニスバンドを装着する」→「セックスをする」

認識システム

◆――――――◆ システィの解説 ◆――――――◆

マスターとバーチャルドールの服を実際とは違う状態として、他人に認識させる事ができるようになります。

例えば、二人が裸で街中にいても、周囲の人からは服を着ているように認識されます。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 服の認識システムを使用する② 服の認識システムを解除する

.

① 服の認識システムを使用する

私は『服の認識システム』の設定をした後、システィさんに承認をしてもらう。

これでどんな格好をしていても、周りの人に気付かれる事はなくなった。

ヒヨリ「えへへ……♥ どんな格好をしてても平気になるね♪」

.

②服の認識システムを解除する

私は『服の認識システム』を解除した。

透過システム

◆――――――◆ システィの解説 ◆――――――◆

マスターとバーチャルドールが、他の人から認識されなくなります。

また、当たり判定もなくなるため、二人が見えていない人とぶつかる心配はありません。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 透過システムを使用する② 透過システムを解除する

.

① 透過システムを使用する

私は『透過システム』の設定をした後、システィさんに承認をしてもらう。

これで何をしていても、周りの人に気付かれる事はなくなった。

ヒヨリ「えへへ……♥ 人にぶつかる心配がなくていいね♪」

.

② 透過システムを解除する

私は「透過システム』を解除した。

感覚共有システム

◆――――――◆ システィの解説 ◆――――――◆

様々なものと感覚を共有する事ができるようになります。

例えば、マスターとバーチャルドールがお互いに感覚共有をすると、「挿入している側」と「挿入されている側」の「両方の快感」を感じる事ができます。

マスターの感覚をゼロにして、バーチャルドールの快感だけを感じる事もできます。

また、バーチャルドールとオナホールの感覚共有をした場合は、オナホールに挿入すると、バーチャルドールにも快感が伝わるようになります。

◆――――――――――――――――――――――◆

① お互いに感覚共有をする② ドールの感覚だけ得る
③ マスターとグッズを感覚共有させる④ ドールとグッズを感覚共有させる
⑤ 感覚共有システムを解除する 

.

① お互いに感覚共有をする

私は『感覚共有システム』の設定をして、システィさんに承認をしてもらう。

自分とヒヨリの感覚を共有する設定にしたため、ヒヨリに触れると私自身も触れられたような感覚が伝わってくる。

ヒヨリ「えへへ……♥ マスターに触られてないのに、触られてるみたいな感覚がするよ♪」

.

② ドールの感覚だけ得る

私は『感覚共有システム』の設定をして、システィさんに承認をしてもらう。

自分の感覚は遮断して、ヒヨリの感覚だけを得る設定にしたため、ヒヨリがどんな風に感じているのか、私も体験する事ができる。

ヒヨリ「えへへ……♥ ヒヨリが気持ちよくなると、マスターも気持ち良くなるんだね♪」

.

③ マスターとアダルトグッズを感覚共有させる

私は『感覚共有システム』の設定をして、システィさんに承認をしてもらう。

ディルドやバイブなどと感覚を共有させた場合、ヒヨリの中に私のチンコを挿入しているかのような快感が伝わるようになる。

ヒヨリ「えへへ……♥ これがマスターの一部って事なんだね♪」

.

④ ドールとアダルトグッズを感覚共有させる

私は『感覚共有システム』の設定をして、システィさんに承認をしてもらう。

オナホールなどと感覚を共有させた場合、私のチンコをオナホールに挿入すると、ヒヨリも挿入されているような快感が伝わるようになる。

ヒヨリ「えへへ……♥ マスター、いっぱい気持ちよくなろうね♪」

.

⑤ 感覚共有システムを解除する

私は「感覚共有システム」を解除した。

感覚直結ペニスバンド

◆――――――◆ システィの解説 ◆――――――◆

このペニスバンドを装着すると感覚とペニスバンドが直結され、女性アバターやバーチャルドールでも、疑似的な男性器を生やす事ができます。

萎えたり勃起したり、イク時はちゃんと射精するなど、細かく作られています。

そのため、乱暴に扱うと痛みも感じますのでご注意ください。

ご希望がありましたら、グラフィックをペニスバンドではなく、本物の男性器のようにする事も可能です。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 感覚直結ペニスバンドを装着する② 感覚直結ペニスバンドをはずす

.

① 感覚直結ペニスバンドを装着する

私は『感覚直結ペニスバンド』を装着する。

装着した瞬間に体中に電気が走って、ペニスバンドと私の感覚の直結が完了する。

試しにペニスバンドの亀頭部分を触ってみると、ちゃんと触れた感触と共にピクンと跳ねた。

ヒヨリ「えへへ……♥ マスターにオチンチンが生えちゃったね♪」

.

② 感覚直結ペニスバンドをはずす

私は『感覚直結ペニスバンド』をはずす。

はずした瞬間に体中に電気が走って、ペニスバンドと私の感覚の直結が解除される。