【星川シズク】追加要素:体位

レッスン(星川シズク)
「追加要素:体位」について

「追加要素:体位」は、「マスターとバーチャルドールの体位」を追加するために用意しています。
 

【使用例】
〇「後背位」→「腟内に挿入する」→「ピストンする」

〇「まんぐり返し」→「手マンをする」

〇「シックスナイン」→「クリトリスを舐める」→「フェラチオをする」

体位

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・星川シズク

【レッスン内容】
マスターとシズクで、様々な体位をする。

【ミコトのミニ講座】
体位を変更する事で、愛撫やセックスなどに変化がうまれるのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「セックス」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
キスをする。
○愛撫をする。
○手コキ・フェラチオ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 正常位② 立ち正常位
③ 後背位④ 立ち後背位
⑤ 騎乗位⑥ 顔面騎乗位
⑦ 対面座位⑧ 背面座位
⑨ 対面側位⑩ 背面側位
⑪ 屈曲位⑫ まんぐり返し
⑬ シックスナイン⑭ M字開脚

.

① 正常位

シズクを仰向けに寝かせて、足を開かせる。

私はシズクの上から覆いかぶさる。

シズク「わっ……。マスター、あまりこっちを見ないでくれ」

.

② 立ち正常位

シズクを立たせた状態で、少し足を開かせる。

私は向かい合うように立つ。

シズク「マ、マスター。ちょっと……近すぎないか……?」

.

③ 後背位

シズクを後ろ向きに四つん這いにさせる。

私はシズクの後ろにヒザ立ちになる。

シズク「あ、あまり変な所は……見ないでほしい……」

.

④ 立ち後背位

シズクを後ろ向きに立たせて、少し足を開いた状態で腰を突き出させる。

私はシズクの後ろに立つ。

シズク「マスター。後ろ向きになって、一体何をするつもりなんだ……?」

.

⑤ 騎乗位

私は仰向けに寝転がる。

シズクは私の腰のあたりに跨るように座る。

シズク「マスターに乗るのか? 重くても知らないぞ……」

.

⑥ 顔面騎乗位

私は仰向けに寝転がる。

シズクは私の顔の上に跨るように座る。

シズク「な、何を言ってるんだ! 顔の上に座れって正気か!?」

.

⑦ 対面座位

私はあぐらをかいた状態で座る。

シズクは、私のあぐらの上に、向き合った状態で抱き合うようにして座る。

シズク「……マスター。さすがにこれは……恥ずかしい……な」

.

⑧ 背面座位

私はあぐらをかいた状態で座る。

シズクは、私のあぐらの上に、後ろ向きの状態で背をあずけるようにして座る。

シズク「あっ……♥ マスター……、抱きしめられると……こ、困ってしまうのだが……」

.

⑨ 対面側位

私は寝転び、体を横向きにする。

シズクは寝転び、私と向かい合う状態になる。

シズク「マママ、マスター! 顔が近いぞ……」

.

⑩ 背面側位

私は寝転び、体を横向きにする。

シズクは寝転び、私に背を向けた状態になる。

シズク「……マスター。こんな体勢で何をするんだ?」

.

⑪ 屈曲位

シズクを仰向けに寝かせて、腰を上げて折り曲げた状態で足を開かせる。

私は上から覆いかぶさるようにする。

シズク「ちょっ……! マスター! なんて格好をさせるんだ!?」

.

⑫ まんぐり返し

シズクを仰向けに寝かせて、腰を上げて折り曲げた状態で足を開かせる。

私はシズクの腰をさらに持ち上げて尻が上になる状態にした後、安定させるために抱きしめるようにして支える。

シズク「わっわわっ! やめっ! あっ、恥ずかしくて死ぬぅ~!」

.

⑬ シックスナイン

私は仰向けになって寝転がる。

シズクは私の上に、上下逆さまの状態で覆いかぶさる。

シズク「す……、すごい……格好だな……」

.

⑭ M字開脚

シズクは座り込んだ後、足を大きくM字に開く。

シズク「あ、あまり……見ないでくれ……。すっごく……恥ずかしいんだ……」