【月詠サーヤ】セックスをする

レッスン(月詠サーヤ)
「セックスをする」について

バーチャルドールと「セックスのレッスン」を行います。
 

【使用例】
〇「追加要素:体位」と組み合わせる事で、いろんな体位でセックスしている状態になります。

「後背位」→「腟内に挿入する」→「ピストンする」

セックス(マスター主体)

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・月詠サーヤ

【レッスン内容】
マスターが主体で、サーヤとセックス(アナルセックス)をする。

【ミコトのミニ講座】
「追加要素:体位」を組み合わせる事で、正常位や後背位など、体位を変えてセックス(アナルセックス)ができるのじゃ。
いろいろ試してみると良いぞ。

ミコトのアダルト講座:「セックス」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○体位を変えて、セックス(アナルセックス)をする。
○キスをする。
○愛撫をする。
○アダルトグッズを使用する。
○お掃除フェラをしてもらう。

◆――――――――――――――――――――――◆

① オマンコに挿入する② アナルに挿入する
③ ゆっくりピストンする④ 激しくピストンする
⑤ 入口から奥まで一気に突く⑥ 弱い所を小刻みに攻める
⑦ ピストンをとめる⑧ 中から抜く

.

① オマンコに挿入する

サーヤ「んふっ♥ マスター、早くサーヤのオマンコに、マスターのオチンチン入れてぇ~♥」

恍惚とした表情のサーヤは、わたしを誘うように甘えた声を出す。

サーヤのオマンコは、すでに愛液が滴るほどに濡れている。

サーヤ「ほらほら見て~♥ もう我慢しきれなくて、いっぱい濡れてきちゃってるの~♥」

私は、サーヤのオマンコにゆっくりとチンコを挿入していく。

愛液でぬるぬるに濡れているオマンコに、ぬるりと簡単にチンコが飲み込まれる。

くちゅっと肉壁が絡みついてきて、入れてるだけでも気持ち良い。

サーヤ「んっふ~♥ マスターのオチンチン、サーヤの中に入っちゃった~♥」

.

② アナルに挿入する

サーヤ「んふっ♥ マスター、早くサーヤのアナルにマスターのオチンチン入れてぇ~♥」

サーヤのアナルは、物欲しそうにヒクヒクとヒクついていて、とても卑猥に見える。

サーヤ「遠慮しないで、サーヤの事めちゃくちゃにしてね~♥」

私は、ローションをチンコに塗ると、サーヤのアナルにゆっくりと挿入していく。

ローションの必要性に疑問を感じるほど、ほとんど抵抗感なく、サーヤのアナルは私のチンコを受け入れる。

むにゅっと肉壁が絡みついてきて、入れてるだけでも気持ち良い。

サーヤ「んっふ~♥ お尻の穴で感じちゃうのって、なんだかすっごくエッチね~♥」

.

③ ゆっくりピストンする

サーヤ「ねぇ、マスター♥ ゆっくりと動いてみて~♥」

サーヤに言われるままに、ゆっくりとピストンしてみる。

ゆっくりと引き抜こうとすると、肉壁がねっとりと絡みついてきて、私のチンコを擦り上げる。

ゆっくりと挿入しようとすると、きゅんと締まって、柔らかい肉壁をこじ開けて進むため、チンコを擦り上げられる。

数回ピストンするだけで、私は気持ち良すぎて腰が抜けそうになる。

サーヤ「んっふ~♥ マスター、もっと動いて~♥ もっと気持ち良くなりましょ~♥」

.

④ 激しくピストンする

サーヤ「ねぇ、マスター♥ 激しく動いてみて~♥」

サーヤに言われるままに、激しくピストンしてみる。

キュッと締め付けられた肉壁に抵抗して動かすため、引き抜く時も挿入する時も激しく擦り上げられてしまう。

数回ピストンするだけで、私は気持ち良すぎて腰が抜けそうになる。

サーヤ「んっふ~♥ もっともぉ~っと気持ち良くしてぇ~♥ サーヤをめちゃくちゃにしてぇ~♥」

.

⑤ 入口から奥まで一気に突く

サーヤ「んふっ♥ 入口から思いっきり奥まで突いてみて~♥」

サーヤに言われるままに、入口から奥まで一気に突く。

キュッと締め付けられていた肉壁をこじ開けて進み、奥まで到達すると快感のためか、一気にキュンと締め付けてくる。

あまりの気持ち良さに動けなくなってしまう。

サーヤ「んっふ~♥ もっといっぱい突いてぇ~♥」

.

⑥ 弱い所を小刻みに攻める

サーヤ「あっ♥ そこぉ♥そこを何度も擦ってぇ~♥ んふっ♥ そこがサーヤの弱い所♥ いっぱいいじめてぇ~♥」

サーヤに言われるままに、サーヤの弱い所を小刻みに擦り付ける。

擦り付けるとキュンキュンとチンコを締め付けてきて、私も気持ち良くなってしまう。

サーヤ「マスターに弱い所を責められるのって、すっごくエッチな気分になっちゃう~♥」

.

⑦ ピストンをとめる

射精感が高まってきて射精しそうになるのを、ピストンをとめてギリギリで堪える。

サーヤ「んふっ♥ イキそうなの~? イキそうになってるマスター、とってもかわいい~♥」

.

⑧ 中から抜く

私はサーヤのオマンコから、まだ固く反り立ったままのチンコを引き抜く。

引き止めるようにキュッと締め上げて、ねっとりと擦り上げられたため、危うく射精してしまいそうになる。

サーヤ「んっふ~♥ マスター、オチンチン抜いちゃイヤ~♥」

セックス(ドール主体)

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・月詠サーヤ

【レッスン内容】
サーヤが主体で、サーヤとセックス(アナルセックス)をする。

【ミコトのミニ講座】
「追加要素:体位」を組み合わせる事で、正常位や後背位など、体位を変えてセックス(アナルセックス)ができるのじゃ。
いろいろ試してみると良いぞ。

ミコトのアダルト講座:「セックス」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○体位を変えて、セックス(アナルセックス)をする。
○キスをする。
○愛撫をする。
○アダルトグッズを使用する。
○お掃除フェラをしてもらう。

◆――――――――――――――――――――――◆

① オマンコに挿入する② アナルに挿入する
③ ゆっくりピストンする④ 激しくピストンする
⑤ 入口から奥まで一気に入れる⑥ 気持ちが良い所を小刻みに擦る
⑦ ピストンをとめる⑧ 中から抜く

.

① オマンコに挿入する

サーヤ「んふっ♥ もう我慢できないから、マスターのオチンチン入れちゃうわね~♥」

恍惚とした表情のサーヤは、ゆっくりと私のチンコを挿入していく。

サーヤのオマンコは、すでに愛液が滴るほどに濡れている。

サーヤ「ほらほら見て~♥ サーヤの濡れ濡れオマンコに、マスターのオチンチンが入ってきちゃってる~♥」

愛液でぬるぬるに濡れているオマンコに、ぬるりと簡単にチンコが飲み込まれる。

くちゅっと肉壁が絡みついてきて、入れてるだけでも気持ち良い。

サーヤ「んっふ~♥ マスターのオチンチン、サーヤの中に入っちゃった~♥」

.

② アナルに挿入する

サーヤ「んふっ♥ サーヤのアナルにマスターのオチンチン入れちゃおっかな~♥」

恍惚とした表情のサーヤは、私のチンコにローション塗ると、ゆっくりと挿入していく。

サーヤ「んふっ♥ マスターのオチンチンがどんどん入ってきちゃってるぅ~♥」

ローションの必要性に疑問を感じるほど、ほとんど抵抗感なく、サーヤのアナルは私のチンコを受け入れる。

むにゅっと肉壁が絡みついてきて、入れてるだけでも気持ち良い。

サーヤ「んっふ~♥ お尻の穴で感じちゃうのって、なんだかすっごくエッチね~♥」

.

③ ゆっくりピストンする

サーヤ「んふっ♥ マスター、ゆっくり動いて気持ち良くしてあげる~♥」

言った通り、サーヤはゆっくりとピストンする。

ゆっくりと引き抜こうとすると、肉壁がねっとりと絡みついてきて、私のチンコを擦り上げる。

ゆっくりと挿入しようとすると、きゅんと締まって、柔らかい肉壁をこじ開けて進むため、チンコを擦り上げられる。

数回ピストンするだけで、私は気持ち良すぎて腰が浮いてしまう。

サーヤ「んっふ~♥ マスター、まだまだこれからよ~。もっと気持ち良くなりましょ~♥」

.

④ 激しくピストンする

サーヤ「んふっ♥ マスター、激しく動いて気持ち良くしてあげる♥」

言った通り、サーヤは激しくピストンする。

キュッと締め付けられた肉壁に抵抗して動かすため、引き抜く時も挿入する時も、激しく擦り上げられてしまう。

数回ピストンするだけで、私は気持ち良すぎて腰が浮いてしまう。

サーヤ「んっふ~♥ もっともぉ~っと気持ち良くなりましょ~♥」

.

⑤ 入口から奥まで一気に入れる

サーヤ「んふっ♥ すっごく気持ち良い事してあげる♥」

サーヤは言うと、入口から奥まで一気に私のチンコを挿入する。

キュッと締め付けられていた肉壁をこじ開けて進み、奥まで到達すると快感のためか、一気にキュンと締め付けてくる。

あまりの気持ち良さに動けなくなってしまう。

サーヤ「んっふ~。マスターすっごく気持ち良さそう~♥」

.

⑥ 気持ちが良い所を小刻みに擦る

サーヤ「ねぇ、マスター♥ サーヤの気持ち良い事してもい~い?」

私は、いいよと答える。

いやらしく微笑むと、サーヤは気持ちの良い所に何度も私のチンコを擦り付ける。

擦り付ける度にキュンキュンとチンコを締め付けてくるため、私も気持ち良くなってしまう。

サーヤ「んっふ~♥ マスターのオチンチンでオナニーしてるみたいで、なんかすっごくエッチな気分~♥」

.

⑦ ピストンをとめる

私が強い快感に射精しそうになっている事に気付くと、サーヤはピストンをとめる。

サーヤ「マスター、イッちゃいそう~♥ んふっ♥ どこに出したい?」

.

⑧ 中から抜く

サーヤは、まだ固く反り立ったままのチンコを引き抜く。

抜く時に射精してしまわないように、ゆっくりと丁寧に扱ってくれているのがわかる。

サーヤ「んっふ~♥ まだ出しちゃダメよ~♥」