【風舞アスカ】セックスをする

レッスン(姫宮アリス)
「セックスをする」について

バーチャルドールと「セックスのレッスン」を行います。
 

【使用例】
〇「追加要素:体位」と組み合わせる事で、いろんな体位でセックスしている状態になります。

「後背位」→「腟内に挿入する」→「ピストンする」

セックス(マスター主体)

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・風舞アスカ

【レッスン内容】
マスターが主体で、アスカとセックス(アナルセックス)をする。

【ミコトのミニ講座】
「追加要素:体位」を組み合わせる事で、正常位や後背位など、体位を変えてセックス(アナルセックス)ができるのじゃ。
いろいろ試してみると良いぞ。

ミコトのアダルト講座:「セックス」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○体位を変えて、セックス(アナルセックス)をする。
○キスをする。
○愛撫をする。
○アダルトグッズを使用する。
○お掃除フェラをしてもらう。

◆――――――――――――――――――――――◆

① オマンコに挿入する② アナルに挿入する
③ ゆっくりピストンする④ 激しくピストンする
⑤ 入口から奥まで一気に突く⑥ 弱い所を小刻みに攻める
⑦ ピストンをとめる⑧ 中から抜く

.

① オマンコに挿入する

アスカ「あはっ♥ どうしたの? 物欲しそうな顔しちゃって♥ アスカのオマンコに入れたいの?」

私は、入れたいと答える。

アスカ「ご褒美に入れさせてあげる♥ その代わり、アスカをちゃ~んと気持ち良くさせなさい♥」

私は、アスカのオマンコにゆっくりとチンコを挿入していく。

すでにアスカのオマンコは愛液で濡れているため、簡単に奥まで入ってしまう。

アスカ「あんっ♥ もうガッチガチになってるじゃないの♥」

.

② アナルに挿入する

アスカ「すっごく切なそうな顔してるわね♥ そんなにアスカのアナルに入れたいの?」

私は、入れたいと答える。

アスカ「しょうがないわね~、ご褒美に入れさせてあげるわ♥ でも、もし自分だけ気持ち良くなって終わるような事があったら、あとできつ~くお仕置きするわよ♥」

私はローションをたっぷりと塗った後、アスカのアナルに挿入していく。

アスカ「んっ……♥ んんっ……♥ そうよ~、優しくしないともう2度とさせてあげいわよ♥」

.

③ ゆっくりピストンする

アスカ「マスター、ゆっくり動いてみなさい♥」

私は、言われた通りに、ゆっくりとピストンする。

アスカ「あんっ♥ もっとゆっくりしなさい♥」

私のチンコに、アスカの柔らかい肉壁がねっとりと絡みついて擦り上げる。

あまりの気持ち良さに、私は我慢しきれずに声を上げて悶える。

アスカ「あんっ♥ あぁんっ♥ 何よ、もっとがんばりなさいよ♥」

.

④ 激しくピストンする

アスカ「マスター、激しくピストンしてみなさい♥」

私は、言われた通りに、激しくピストンする。

アスカ「あんっ♥ あんっ♥ もっとアスカを気持ち良くさせるのよ♥」

アスカの中で何度も擦られ激しい快感に襲われながら、私は一心不乱に腰を振る。

アスカ「あぁんっ♥ あぁっ♥ いいわっ♥ すっごくいいっ♥ もっと、もっと激しくしなさい♥ はぁんっ♥」

.

⑤ 入口から奥まで一気に突く

アスカ「マスター、入口から奥まで一気に突いてみなさい♥」

私は、言われた通りに、入口から奥まで一気に突く。

私は激しい快感に喘ぎながら、アスカの体を抱きしめてイかないように耐える。

アスカ「あぁん♥ すっごく気持ち良い♥ マスターの反応、すっごく興奮しちゃうわ♥」

.

⑥ 弱い所を小刻みに攻める

アスカ「アスカの気持ち良い所教えてあげる♥ ほら、ここを重点的に擦ってみなさい♥」

私は、言われた通りに、同じ場所を何度も擦る。

何度も擦っている快感と、気持ち良くなっているアスカのキュンキュンと締め付けてくる快感で、動きがぎこちなくなってしまう。

アスカ「あはっ♥ 動きが鈍くなってるわよ♥ アスカが気持ち良くなるために、もっとがんばりなさいよ♥」

.

⑦ ピストンをとめる

あまりの快感に射精しそうになるのを、ピストンをとめてギリギリで堪える。

アスカ「勝手に止めちゃダメじゃない♥ もう限界なの? アスカのためにがんばりなさいよ♥」

.

⑧ 中から抜く

アスカ「あはっ♥ オチンチンを一度抜いてみなさいよ♥」

私はアスカのオマンコから、まだ固く反り立ったままのチンコを引き抜く。

セックス(ドール主体)

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・風舞アスカ

【レッスン内容】
アスカが主体で、アスカとセックス(アナルセックス)をする。

【ミコトのミニ講座】
「追加要素:体位」を組み合わせる事で、正常位や後背位など、体位を変えてセックス(アナルセックス)ができるのじゃ。
いろいろ試してみると良いぞ。

ミコトのアダルト講座:「セックス」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○体位を変えて、セックス(アナルセックス)をする。
○キスをする。
○愛撫をする。
○アダルトグッズを使用する。
○お掃除フェラをしてもらう。

◆――――――――――――――――――――――◆

① オマンコに挿入する② アナルに挿入する
③ ゆっくりピストンする④ 激しくピストンする
⑤ 入口から奥まで一気に入れる⑥ 気持ちが良い所を小刻みに擦る
⑦ ピストンをとめる⑧ 中から抜く

.

① オマンコに挿入する

アスカ「ほ~ら、見えてる? マスターのオチンチン、アスカのオマンコに入っちゃうわよ~♥」

アスカは、私のチンコをゆっくりとオマンコに挿入していく。

すでにアスカのオマンコは愛液で濡れているため、簡単に奥まで入ってしまう。

わざと膣内をきゅっきゅっと締め付けてくるため、私は快感に喘いでしまう。

アスカ「な~に? まだ入れただけよ?」

.

② アナルに挿入する

アスカ「ちゃ~んと見なさいよ♥ 今から、マスターのオチンチンが、アスカのアナルに入っちゃうんだから♥」

アスカは、ローションをたっぷりと塗ると、私のチンコをゆっくりとアナルに挿入していく。

ゆっくりと挿入されている間にチンコが内壁に擦り上げられて、長く鈍い快感に悶える。

アスカ「んん~……んっ♥ アスカのアナルは、そんなに気持ちが良いの?」

.

③ ゆっくりピストンする

アスカ「ゆっくりと動いて、ねっとりと責めてあげるわ♥」

アスカは、私の様子を楽しみながら、きゅんきゅんと締めつつ、ゆっくりとピストンさせる。

私のチンコに、アスカの柔らかい肉壁がねっとりと絡みついて擦り上げる。

アスカに与えられる快感に、私は我慢しきれずに声を上げて悶える。

アスカ「あぁんっ♥ あんっ♥ あはっ♥ まだまだこれからよ?」

.

④ 激しくピストンする

アスカ「激しく動いて、快感で責めてあげるわ♥」

アスカは、快感に悶える私に興奮しながら、激しくピストンさせる。

アスカ「ほらほら、気持ち良いでしょ? もっと情けなく喘ぐ姿を見せなさい♥」

私のチンコは何度も擦られ、激しい快感に襲われる。

アスカ「あんっ♥ あんっ♥ あぁんっ♥ まだイっちゃダメ♥ 勝手にイったらお仕置きするわよ♥」

.

⑤ 入口から奥まで一気に入れる

アスカ「ほらほら、見てなさい♥ 今から、一気に奥まで入れてあげる♥」

私は、この後の激しい快感を想像して身震いする。

アスカは一気に腰を下ろして挿入する。

私は激しい快感に喘ぎながら、体を反らしてビクンビクンと痙攣させる。

アスカ「あぁんっ♥ すっごい快感♥ それに、マスターの反応がすっごく楽しいわ♥」

.

⑥ 気持ちが良い所を小刻みに擦る

アスカ「アスカの気持ち良い所教えてあげる♥ ほら、ここよ、ここ♥ ちゃんと覚えておきなさい♥」

言いながらアスカは、私のチンコを使って同じ所を何度も擦る。

何度も擦られる快感と、気持ち良くなっているアスカのキュンキュンと締め付けてくる快感で、私はそれどころではない。

アスカ「あはっ♥ オチンチンをピクピクさせておもしろいわ♥ ねぇ、アスカの話聞いてる? それどころじゃなさそうね♥」

.

⑦ ピストンをとめる

私の様子を見て、アスカはピストンをとめる。

アスカ「あはっ♥ マスター、とっても苦しそうね♥ 少しだけ休ませてあげる♥」

.

⑧ 中から抜く

アスカ「あはっ♥ 一旦オチンチンを抜くわよ♥」

アスカは、まだ固く反り立ったままの私のチンコを引き抜く。