【月詠サーヤ】レッスンルームの選択

レッスン(月詠サーヤ)

 

レッスンルームの選択

私はレッスンルームの設定をするために、レッスンルームの設定ウィンドウを表示する。

目の前にウィンドウが開き、変更可能なレッスンルームの一覧が表示される。
(事前にデータの構築と詳細設定をする必要はあるが、どんな場所でも用意できるらしい)

 

レッスンルームの希望があったら言ってもらおうと思い、サーヤを呼ぶ。

サーヤ「マスターがどこを選ぶのか興味あるなぁ~♪ マスターはどこでサーヤとしたいの~?」

わざと意味深な言い方をしながら、ウィンドウを覗きこんでくる。
う~む……。正直、とても選びにくい……。

 

さて、どこが良いだろうか?

 

 

レッスンルームの一覧

※「レッスンをしている場所」は、文章中ではあえて限定させていませんので、以下の場所を『読む時のイメージの補助』として使ってくださいね。

 

【 基本 】
① プレイルーム
② ラブホテル(広いバスルーム・SMルーム)
③ モデルルーム(ドラマなどで使用されそうな家)
④ マイホーム(マスターの実際の家を反映)
【 学校・会社 】
① 学校(教室・廊下・運動場・体育館・体育倉庫)
② オフィス
【 乗り物 】
① 自分の車・ガレージ
② 電車・駅のホーム
③ バス・バス停
④ エレベーター・エスカレーター
【 公共の場 】
① 街中・路地裏
② 公園・空き地
③ 飲食店・売店
④ 図書館
⑤ カラオケボックス
⑥ プール
⑦ 公衆トイレ
【 旅行先 】
① ホテル・旅館(露天風呂)
② 海・山・川
③ 遊園地・テーマパーク
【 その他 】
①VR世界・ゲームの中
②中世の世界
③時代劇の世界
④並行世界
⑤異世界
⑥天界・天国
⑦魔界・地獄

 

 

レッスンルームの決定

これに決めた!

 

指で選んで『決定ボタン』を押すと、すぐに『承認』の文字が表示された。

すぅ~っとフェードインをするように、レッスンルームが選択した風景へと変わっていく。

 

私は一応、サーヤにこれでいいかなと尋ねる。

サーヤ「んふっ♥ マスター、こんな所であ~んな恥ずかしいレッスンをさせるつもりなの~? サーヤ、今からすっごく興奮しちゃう~♪」

 

それでは、レッスンを始めるとしよう。