【花咲ユイナ】前戯をする(コキ・パイズリ・フェラチオ)

レッスン(花咲ユイナ)
「前戯をする」について

バーチャルドールと「前戯のレッスン」を行います。
 

【使用例】
〇「追加要素:体位」と組み合わせる事で、いろんな体位で前戯をしている状態になります。

「シックスナイン」→「クリトリスを舐める」→「フェラチオをする」

手コキ

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・花咲ユイナ

【レッスン内容】
ユイナが、マスターに手コキをする。

【ミコトのミニ講座】
手コキとは、男性器を手を使って擦る行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「○コキ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○フェラ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 両手で上下に擦る② 両手でこねるように擦る
③ 両手で亀頭をなでまわす④ 玉を撫でたり揉んだりする

.

① 手で上下に擦る

ユイナは私のチンコを手で上下に擦る。

柔らかい手で気遣いながら、優しく上下擦るのがとても気持ちが良い。

ユイナ「うふふ♥ マスター、気持ちいいですか?」

.

② 手でこねるように擦る

ユイナは両手で、竿や亀頭をこねるようにして擦る。

大切なものを扱うように丁寧に扱ってくれるため、心も満たされていく気分を感じる。

ユイナ「マスター、どうですか~? 上手にできていますか?」

.

③ 亀頭をなでまわす

ユイナは亀頭を覆うようにしてなでまわす。

手の平で優しく亀頭の先をなでられると、快感によってチンコがピクンピクンと反応してしまう。

ユイナ「うふふ♥ 良い子良い子~♪ あっ、ごめんなさい。なんだか可愛くて……♥」

.

④ 玉を撫でたり揉んだりする

ユイナは玉袋を手の平で優しく撫でたり、指でそっと揉んだりする。

触られる度にどんどん性感が高まっていくような感覚があり、チンコが敏感に反応してしまう。

ユイナ「マスター、痛くないですか? 痛かったら、遠慮せずに言ってくださいね♥」

足コキ

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・花咲ユイナ

【レッスン内容】
ユイナが、マスターに足コキをする。

【ミコトのミニ講座】
足コキとは、男性器を足を使って擦る行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「○コキ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○フェラ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 両足で挟んで擦る② 両足でこねるように擦る
③ 足の指の間に挟んで擦る④ 足で踏みつけて擦る

.

① 両足で挟んで擦る

ユイナは私のチンコを、遠慮がちに両方の足の裏で挟んで上下に擦る。

気を使ってあまり強く擦らないようにされているため、刺激としては少し物足りない感があるが、ユイナが足を広げて足コキをしている姿に、とても興奮する。

ユイナ「どうですか、マスター。ちゃんとできていますか?」

.

② 両足でこねるように擦る

ユイナは私のチンコを、遠慮がちに両方の足の裏でこねるように擦る。

いつもニコニコ笑顔のユイナが少し困った顔をしているのは、人の大事な部分を足で扱っている事に、心配や不安のようなものを感じているのだろうと、容易に想像できる。

優しくゆっくりとぎこちない動きだが、丁寧にしようという心遣いが伝わってきて、とても気持ちが良い。

私は気持ちが良いよと伝えると、ユイナはいつもの笑顔になる。

ユイナ「足でして良いものなのか、ちょっと不安でしたが、マスターが気持ち良さそうで安心しました♪」

.

③ 足の指の間に挟んで擦る

ユイナはそっと足の指の間に、私のチンコを挟んで擦る。

指に力を入れないように、ゆっくりと上下させる。

目を閉じると、足コキというよりも、手コキをされているかのように繊細だ。

ユイナ「うふふ♥ マスター、寝ちゃわないでくださいね♪」

.

④ 足で踏みつけて擦る

ユイナは少しためらった後、私のチンコを足の裏で踏みつける。

踏みつけるというより、足の裏で軽く押しているくらいの力加減だ。

ユイナは優しく足の裏で擦る。

チンコを踏みつけられてるという状況なのに、ユイナにされていると癒しを感じる。

まるでチンコを優しくなでられているようだ。

ユイナ「うふふ♥ 足でするのってなんだか不思議ですね♪」

尻コキ

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・花咲ユイナ

【レッスン内容】
ユイナが、マスターに尻コキをする。

【ミコトのミニ講座】
尻コキとは、男性器を尻を使って擦る行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「○コキ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○フェラ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① お尻に当て擦る② お尻に挟んで擦る
③ お尻を押し当ててこねる④ お尻を押し当てて擦る

.

① お尻に当て擦る

私はユイナのお尻を掴んで動かし、ユイナのお尻にチンコを当てたり擦ったりする。

ユイナのお尻にチンコを当てると、柔らかく押し返してきたり弾力にはじかれて、とても気持ちが良い。

ユイナ「うふふ♥ 少し恥ずかしいですね♥」

.

② 尻に挟んで擦る

私はユイナのお尻を掴んで、自分のチンコを押し当てて上下に擦る。

ユイナのやわらかいお尻に包まれた状態で上下に擦ると、心地よい圧迫感と共に、亀頭や裏筋が擦られて気持ちが良い。

ユイナ「あっ♥ うふふ♥ ユイナも気持ちいいです♥」

.

③ 尻を押し当ててこねる

ユイナは遠慮がちに私のチンコにお尻をそっと押し当てると、ゆっくりと腰を動かす。

お尻の柔らかさと擦られる快感に、チンコがピクンと跳ねる。

ユイナ「うふふ♥ マスター、気持ちいいですか?」

.

④ お尻を押し当てて擦る

ユイナは私のチンコに優しくお尻を押し当てながら、腰を上下に擦るように動かす。

気持ち良さもさる事ながら、品の良いユイナがお尻を押し当てながら腰をくねらせている姿に、とても興奮する。

ユイナ「うふふ♥ 今、何を考えているですか~? マスター、お顔が緩んでいますよ~♥」

素股

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・花咲ユイナ

【レッスン内容】
ユイナが、マスターに素股をする。

【ミコトのミニ講座】
素股とは、男性器を性器を使って擦る行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「○コキ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○フェラ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① オマンコと太ももの間に挟む ② 太ももに挟んでこする
③ オマンコと太ももの間に入れて擦る④ オマンコに押し当てながら擦る

.

① オマンコと太ももの間に挟む

ユイナの太ももとオマンコの間に、私のチンコを挟む。

ぷにっとした柔らかい太ももとオマンコの圧力が心地良い。

ユイナ「うふふ♥ マスター、休憩ですか?」

.

② 太ももに挟んでこする

私はユイナの太ももにチンコを挟んで、間から出し入れするように腰を動かす。

太ももの柔らかさに包まれ、擦れる快感が気持ち良い。

ユイナ「うふふ♥ 太ももにマスターのオチンチンの温かさを感じます♥」

.

③ オマンコと太ももの間に入れて擦る

ユイナの股と太ももの間にチンコを挿入すると、むっちりと包み込まれる。

腰を動かすと、むっちりとした心地良い圧迫感と擦れる快感が、とても気持ち良い。
くすくすっとユイナが笑うので、私はどうしたのかと尋ねる。

ユイナ「……くすくす……♥ あっ、ごめんなさい♥ ユイナのここからマスターのオチンチンが顔を出すのが楽しくて♥」

.

④ オマンコに押し当てながら擦る

ユイナは、遠慮がちに私のチンコにオマンコを押し当てると、ゆっくりと擦りつけるように腰を動かす。

ぷにっとした柔らかさと押し当てられる力加減に、心地良い気持ち良さに包まれる。
ゆっくりゆっくりと擦り上げられる。

ユイナ「マスター、気持ちいいですか? うふふ、ユイナも気持ち良いです♥」

パイズリ

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・花咲ユイナ

【レッスン内容】
ユイナが、マスターにパイズリをする。

【ミコトのミニ講座】
パイズリとは、女性の胸で男性器を挟んで、擦りつけたり揉んだりする事じゃ。
胸が小さくて挟めない場合は、胸と手で挟んで擦ると良いぞ。
ちなみに「ちっパイズリ」と呼ばれておるみたいじゃのぅ。

ミコトのアダルト講座:「パイズリ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○手コキ・フェラをする。
○アダルトグッズを使用する。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 亀頭を乳首に当てる② 挟んで圧をかける
③ こねるように動かす④ 上下に動かす
⑤ 縦パイズリをする⑥ 馬乗りパイズリをする

.

① 亀頭を乳首に当てる

ユイナは私のチンコを優しく握ると、自分の胸にぷにっと押し当てる。

ふわふわしていて、とても気持ちが良い。

ちょっと照れながら私は、ユイナに乳首に当てて欲しいと言う。

ユイナ「うふふ♥ なんでも言ってくださいね♪」

ユイナは快く私のお願いを聞いて、乳首にチンコをこねるように当てる。

ふにふにと柔らかい部分と、少し固い部分に当たって気持ちが良い。

.

② 挟んで圧をかける

ユイナは私のチンコを胸で挟んで、胸を手で抑えて優しくぎゅ~っと包み込む。

柔らかくて暖かくて、すごく癒される。

ユイナ「うふふ♥ マスターのオチンチン、すごく暖かいですね♪」

.

③ こねるように動かす

ユイナは、手でゆっくりと左右の胸を動かして、私のチンコを優しく擦る。

ぱふぱふと得も言われぬ柔らかさに包まれる。

ユイナ「うふふ♥ マスター、とっても気持ち良さそうですね♪」

.

④ 上下に動かす

ユイナは私のチンコを胸に優しく挟み、ゆっくりと上下させる。

胸の中を通り過ぎる際に、亀頭や裏筋が撫でられるため、ふわ~ふわ~っと何度も快感が訪れる。

ユイナ「うふふ♥ マスターのお顔がとろけていますよ♪」

.

⑤ 縦パイズリをする

ユイナは両手で胸を寄せて、私を受け入れる準備をして微笑んでいる。

その柔らかな谷間に向かって、私は正面からチンコをゆっくりと挿入する。

むにゅにゅにゅ~っと柔らかな谷間に包まれ、気持ち良すぎて自然と腰が動いてしまう。

ユイナ「うふふ♥ マスター、気持ち良いですか?」

.

⑥ 馬乗りパイズリをする

仰向けになったユイナの上に馬乗りになると、ユイナは私のチンコを胸でぱふっと包み込む。

ユイナの胸に包まれたままで、私はゆっくりと腰を動かす。

何でも快くさせてくれるユイナだが、馬乗りになってパイズリをするという行為は、ちょっとは嫌だったりしないのだろうかと心の片隅で思っていると、ユイナがくすくすと笑う。

ユイナ「うふふ♥ マスターのオチンチンがこんなに近くで、顔を出したり隠れたりしてます♪ なんだか可愛いです♥」

ユイナも楽しんでくれていて心配が杞憂に終わったのは良いのだが、その楽しみ方は恥ずかしいやら、興奮するやらで少し反応に困った。

フェラチオ

◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・花咲ユイナ

【レッスン内容】
ユイナが、マスターにフェラチオをする。

【ミコトのミニ講座】
フェラチオとは、男性器を口に含んだり、舌で舐める行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「フェラチオ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○手コキ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 竿を舐め上げる② 裏筋を舐める
③ 亀頭を舐める④ ゆっくりとしゃぶる
⑤ 激しくしゃぶる⑥ 玉を舐める
⑦ 見つめフェラをする⑧ バキュームフェラをする
⑨ ディープ・スロートをする⑩ お掃除フェラをする

.

① 竿を舐め上げる

ユイナは私のチンコを大切なものを扱うかのように、優しく丁寧に舐め上げる。

自分の大事な部分をユイナに大切に扱われる事に、私は安らぎのようなものを感じて癒される。

ユイナ「うふふ♥ 大きくなりましたね♪」

小さな子供が大きくなった事を喜ぶように、優しい微笑みでユイナは言う。

心は純粋に癒しを感じていたのだが、チンコは刺激により大きくなってしまった事に、私は気恥ずかしくなった。

.

② 裏筋を舐める

ユイナが裏筋を舐めると、気持ち良さに思わず声が出てしまう。

ユイナ「うふふ♥ ここが気持ち良いんですか?」

私を喜ばせようと、ユイナは裏筋を重点的に舌で舐める。

あまりの気持ち良さにチンコがピクンピクンと動いてしまって、私は恥ずかしくなる。

ユイナ「うふふ♥ マスターのオチンチン、とっても元気ですね♪」

.

③ 亀頭を舐める

ユイナは私のチンコを口に含む。

ユイナがチンコを咥えてくれているというだけで、いけない事をさせている気持ちになって、とても興奮してしまう。

暖かい口の中で、舌が亀頭を優しく撫でるように舐めたり、裏筋や尿道も丁寧に舐めてくれる。

ユイナ「うふふ♥ 舌でいっぱい良い子良い子してあげると、口の中でピクンピクンって元気になりますね♪」

.

④ ゆっくりとしゃぶる

ユイナは優しくゆっくりと上下させて、チンコをしゃぶる。

しゃぶるというには非常にゆっくりだが、丁寧に舐めてくれるので、快感以上に心が満たされていく充実感がある。

ユイナ「マスター、どうですか? してほしい事があったら、何でも言ってくださいね♪」

.

⑤ 激しくしゃぶる

私はユイナに、音を立てて激しくしゃぶる事はできるかと軽く要望を言ってみる。

ユイナ「はい♥ やってみますね♪」

先程よりもしゃぶる速度が早くなったが、丁寧で上品なため、『激しく』という感じではない。

それでも一生懸命に舐めてくれている姿に、嬉しく感じて満たされた気分になった。

.

⑥ 玉を舐める

ユイナはそっと玉袋に顔を近づけると、優しく丁寧に舐める。

大事な部分を触られるのも、ユイナになら全て任せられる安心感がある。

ユイナ「マスター、痛かったら言ってくださいね♪」

.

⑦ 見つめフェラをする

ユイナに、見つめフェラをしてもらう。

チンコを舐められながら優しい微笑みを向けられていると、だんだんと恥ずかしくなってきて、私は顔を赤くして目をそらしてしまう。

ユイナ「うふふ♥ 照れてるマスター、とっても可愛いです♥」

.

⑧ バキュームフェラをする

ユイナは私のチンコを口に含み、ちゅちゅ~っと吸いながら舌で亀頭を舐める。

ユイナ「マスター、こんな感じですか?」

もっと激しく息を吸いながら、ベロベロと舐めるようにアドバイスしてみる。

ユイナはちゅちゅちゅ~っと吸いながら、ペロペロと舐める。

ユイナ「なかなか難しいですね……。マスター、もう少し練習してみてもいいですか?」

それからユイナは、何度も何度も私のチンコでバキュームフェラの練習をするので、私の方が快感に耐えられなくなってしまった。

.

⑨ ディープ・スロートをする

ユイナは私のチンコを口に含むと、ゆっくりゆっくりと受け入れていき、根元まで飲み込んでしまう。

ユイナの口の中は、とても暖かく気持ち良い。

ユイナが喉を締めると、チンコがちゅっちゅっと絞められて、オマンコに挿入しているかのような快感にとろけそうになる。

ユイナ「ん……。ん……。んん……。どうですか? 上手にできていましたか?」

.

⑩ お掃除フェラをする

ユイナ「うふふ♥ マスター、ユイナがキレイにしますね♪」

私のチンコを口に含むと、ちゅっちゅっちゅ~っと尿道に残っている精液を吸いだした後、チンコ全体を丁寧に舐めてキレイにしてくれる。

ユイナ「は~い♥ キレイになりましたよ~♪」