【月詠サーヤ】前戯をする(コキ・パイズリ・フェラチオ)

レッスン(月詠サーヤ)

 

■「前戯をする」について

バーチャルドールと「前戯のレッスン」を行います。

 

【使用例】
〇「追加要素:体位」と組み合わせる事で、いろんな体位で前戯をしている状態になります。

「シックスナイン」→「クリトリスを舐める」→「フェラチオをする」

 

手コキ

■ミコトからの依頼書
◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・月詠サーヤ

【レッスン内容】
サーヤが、マスターに手コキをする。

【ミコトのミニ講座】
手コキとは、男性器を手を使って擦る行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「○コキ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○フェラ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 両手で上下に擦る ② 両手でこねるように擦る
③ 両手で亀頭をなでまわす ④ 玉を撫でたり揉んだりする

.

① 手で上下に擦る

 

サーヤは私のチンコを手で上下に擦る。

私の表情や反応を見ながら、遅くしたり早くしたり緩急を付けて、絶妙な力加減で攻めてくる。

 

わざとカリの部分や裏筋にも当たるように、的確に器用に手を動かすので、激しい快感ですぐに腰が浮いてしまう。

 

サーヤ「マスターの喘ぎ声でサーヤも興奮しちゃう♥ もっとマスターの喘ぎ声を聞かせて~♥」

 

.

② 手でこねるように擦る

 

サーヤは両手を使ってなめらかな指の動きで、竿や亀頭をこねるようにして擦る。

こねる手が何度も絶妙にカリ首や裏筋にも当たるため、チンコがピクンピクンと反応してしまう。

 

サーヤ「んふっ♥ 感じてるマスターって、すっごくかわいい~♥」

 

.

③ 亀頭をなでまわす

 

サーヤは亀頭を覆うようにしてなでまわす。

両手の指でくすぐるように亀頭を攻められて、くすぐったさと言いようのない快感に、耐えきれなくなってサーヤを静止するが、やめてくれる気配はない。

 

サーヤ「んふっ♥ マスターがかわいい反応するから、ついつい、いじめたくなっちゃう♥」

 

.

④ 玉を撫でたり揉んだりする

 

サーヤは玉袋を手の平で優しく撫でたり、指でそっと揉んだりする。

触られる度にどんどん性感が高まっていくような感覚があり、チンコが敏感に反応してしまう。

 

サーヤ「んふっ♥ 気持ちいいでしょ~? この中にたまってる精液、ぜ~んぶサーヤがドピュドピュ出させてあげる♥」

 

 

足コキ

■ミコトからの依頼書
◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・月詠サーヤ

【レッスン内容】
サーヤが、マスターに足コキをする。

【ミコトのミニ講座】
足コキとは、男性器を足を使って擦る行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「○コキ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○フェラ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 両足で挟んで擦る ② 両足でこねるように擦る
③ 足の指の間に挟んで擦る ④ 足で踏みつけて擦る

.

① 両足で挟んで擦る

 

サーヤは私のチンコを、両方の足の裏で挟んで上下に擦る。

 

足の土踏まずの部分が柔らかく、絶妙な力加減で私のチンコを擦り上げる。

時々、ギュっと強く挟まれるのも気持ちが良く、思わず声が出てしまう。

 

サーヤ「マスターとっても気持ち良さそうね~♥ マスターでされるの足が好きなの?」

 

.

② 両足でこねるように擦る

 

サーヤは私のチンコを、両方の足の裏でこねるように擦る。

 

私のチンコは快感でビクンと敏感に反応して、サーヤの足から逃げようとするが、サーヤは器用に足で捕らえて快感を与え続ける。

 

恍惚の表情でサーヤは私のチンコを足で弄び、私の悶える姿を見て興奮している。

 

サーヤ「足でオチンチンを弄ばれて、かわいい声で泣いてるマスター、とっても興奮しちゃう~♥」

 

.

③ 足の指の間に挟んで擦る

 

サーヤは足の指の間に、私のチンコを挟んで擦る。

 

挟む指の力は優しく、ゆっくりと上下に擦る。

亀頭やカリ首を指に挟んで圧をかけられたり、指の腹部分で擦られると、とても気持ちが良い。

 

サーヤ「ほ~ら、こんな事されてもオチンチン気持ちよくなっちゃうの~? うふっ♥ もっと気持ちよくしてあげる♥」

 

.

④ 足で踏みつけて擦る

 

サーヤは私のチンコを、足の裏で踏みつける。

 

柔らかい足の裏で踏みつけられながら足を動かされると、チンコ全体の圧迫感と裏筋を擦られる快感で思わず腰が浮いてしまう。

 

浮き上がった腰を、サーヤはチンコを踏みつけたままで、足にぐいっと力を入れて元に戻す。

 

その後も、緩急を付けながらグリグリと踏まれて、私は悶えさせられる。

 

サーヤ「オチンチン踏みつけられて感じてるのね♥ マスター、かわいい~♥」

 

 

尻コキ

■ミコトからの依頼書
◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・月詠サーヤ

【レッスン内容】
サーヤが、マスターに尻コキをする。

【ミコトのミニ講座】
尻コキとは、男性器を尻を使って擦る行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「○コキ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○フェラ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① お尻に当て擦る ② お尻に挟んで擦る
③ お尻を押し当ててこねる ④ お尻を押し当てて擦る

.

① お尻に当て擦る

 

私はサーヤのお尻を掴んで動かし、サーヤのお尻にチンコを当てたり擦ったりする。

 

サーヤのお尻にチンコを当てると、柔らかく押し返してきたり弾力にはじかれて、とても気持ちが良い。

 

サーヤ「ふふっ♥ マスター、サーヤのお尻の感触はどう~? 気持ちいい~?」

 

.

② 尻に挟んで擦る

 

私はサーヤのお尻を掴んで、自分のチンコを押し当てて上下に擦る。

 

サーヤのやわらかいお尻に包まれた状態で上下に擦ると、心地よい圧迫感と共に、亀頭や裏筋が擦られて気持ちが良い。

 

サーヤ「あんっ♥ マスターのオチンチンが、サーヤの気持ち良い所に当たってるぅ~♥ んふっ♥ そのまま入れちゃってもいいわよ~?」

 

.

③ 尻を押し当ててこねる

 

サーヤは私のチンコにお尻を押し当てる。

 

柔らかいお尻の肉に包まれながら、ぎゅ~っと絶妙な力加減で圧迫されるため、それだけでも充分なくらい気持ちが良い。

 

私の反応を見ると、くねるように腰を動かし始める。

思わず声が出てしまうほど気持ちが良い。

 

サーヤ「んふっ♥ サーヤのお尻、そんなに気に入ったの? もっともぉ~っと気持ち良くしてあげる♥」

 

.

④ お尻を押し当てて擦る

 

サーヤは私のチンコに尻を押し当てながら、腰を上下にいやらしく擦るように動かす。

 

柔らかいお尻に圧迫された状態で、ちょうど裏筋のあたりを何度も擦られて、快感にビクンビクンとサーヤのお尻を押し返そうとする。

 

サーヤ「あんっ♥ マスターのオチンチンがサーヤの中に入りたがっているぅ~♥」

 

 

素股

■ミコトからの依頼書
◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・月詠サーヤ

【レッスン内容】
サーヤが、マスターに素股をする。

【ミコトのミニ講座】
素股とは、男性器を性器を使って擦る行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「○コキ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○フェラ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① オマンコと太ももの間に挟む ② 太ももに挟んでこする
③ オマンコと太ももの間に入れて擦る ④ オマンコに押し当てながら擦る

.

① オマンコと太ももの間に挟む

 

サーヤの柔らかな太ももとオマンコの間に、私のチンコを挟み込む。

ぷにっとした柔らかい太ももとオマンコの圧力が心地良い。

 

サーヤ「んふっ♥ 気持ち良くなるのはこれからよ~♥」

 

.

② 太ももに挟んで擦る

 

私はサーヤの太ももにチンコを挟んで、ゆっくりと腰を動かす。

 

サーヤが太ももに絶妙な力加減で締め具合を調節しているため、すでに気持ち良すぎて激しく腰を動かせないでいる。

 

サーヤ「んふっ♥ マスター、遠慮しなくたっていいのよ♥ もっと激しく腰を振って~♥」

 

.

③ オマンコと太ももの間に入れて擦る

 

サーヤの股と太ももの間にチンコを挿入すると、むにゅんむにゅんと太ももの締め付けで緩急を付けてマッサージをしてくる。

 

私が気持ち良さに思わず声を出すと、サーヤは楽しそうにする。

 

挟んでいるだけでも気持ちが良いため、ゆっくりと動かす。

私の動きに合わせて、サーヤが太ももや腰の動きを使って刺激してくるため、激しい快感に悶える。

 

サーヤ「んふっ♥ もっともっと擦りつけてほしいな~♥ サーヤも気持ちよくなりた~い♥」

 

.

④ オマンコに押し当てながら擦る

 

サーヤは私のチンコに愛液で濡れ濡れのオマンコを押し当てると、腰を振って擦りつけてくる。

 

サーヤの愛液で私のチンコはぬるぬるになり、温かくて滑りの良い感覚に、挿入しているかのような感覚になる。

 

腰を振りながら感じているサーヤのオマンコは、さらに熱くなり、愛液の量も増えていく。

 

サーヤ「んふっ♥ ぬちゅぬちゅっていやらしい音がしてるの♥ とってもエッチね♥」

 

 

パイズリ

■ミコトからの依頼書
◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・月詠サーヤ

【レッスン内容】
サーヤが、マスターにパイズリをする。

【ミコトのミニ講座】
パイズリとは、女性の胸で男性器を挟んで、擦りつけたり揉んだりする事じゃ。
胸が小さくて挟めない場合は、胸と手で挟んで擦ると良いぞ。
ちなみに「ちっパイズリ」と呼ばれておるみたいじゃのぅ。

ミコトのアダルト講座:「パイズリ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○手コキ・フェラをする。
○アダルトグッズを使用する。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 亀頭を乳首に当てる ② 挟んで圧をかける
③ こねるように動かす ④ 上下に動かす
⑤ 縦パイズリをする ⑥ 馬乗りパイズリをする

.

① 亀頭を乳首に当てる

 

サーヤは私のチンコを握ると、自分の胸に抱きしめるように当てて擦りつける。

 

ぷにぷにと柔らかい胸の感触が気持ちよく、固くなった乳首に当たるとこりこりと裏筋を刺激してくる。

 

気持ち良さそうにしている私を見て、サーヤは恍惚の表情で見つめてくる。

 

サーヤ「んふっ♥ マスターのオチンチンで、サーヤの乳首も気持ち良くなっちゃう~♥」

 

.

② 挟んで圧をかける

 

サーヤは私のチンコ包み込んだ後、その胸を外側から両手で挟むようにぎゅ~っと圧をかける。

 

サーヤの体温が温かく穏やかな気持ち良さを味わっていたのだが、急にぱふぱふと緩急をつけて圧をかけてくるため、快感の気持ち良さに変わってしまう。

 

サーヤ「んふっ♥ マスターのオチンチンに、ぱふぱふしてあげる♥ ほ~ら、ぱふぱふ♥ ぱふぱふ♥」

 

.

③ こねるように動かす

 

サーヤは私のチンコを胸で挟み込むと、胸を左右別に動かしてチンコをこねる。

 

胸の柔らかさにむにゅむにゅと揉まれ、あまりの快感にチンコは敏感にビクンビクンと反応してしまう。

 

サーヤは、私が反応している事がわかると、さらに快感を与えてきたため、思わず声が出てしまう。

 

サーヤ「んふっ♥ マスターが気持ち良さそうにすると、サーヤも興奮して気持ち良くなっちゃう~♥」

 

.

④ 上下に動かす

 

サーヤは私のチンコを胸で挟むと、チンコを上下に擦る。

 

裏筋や亀頭が柔らかい胸に擦られ、激しい快感に腰が動いてしまう。

 

サーヤ「んふっ♥ もっと、もっと気持ち良くなって~♥」

 

.

⑤ 縦パイズリをする

 

サーヤ「マスター、早くぅ~♥ サーヤのおっぱいに、マスターのオチンチン挿入して~♥」

 

私が恥ずかしそうにするとサーヤは、楽しそうにニヤニヤと笑う。

 

サーヤが両手で寄せた胸に、私は正面方向からチンコを挿入する。

むにゅっと胸をかき分けて、チンコは包み込まれた。

 

サーヤ「あんっ♥ マスターのオチンチンがサーヤの中に入ってきた~♥」

 

私はサーヤの胸に、チンコを挿入した状態で腰を振る。

 

サーヤは私の感じてる表情を見上げながら、さらにぎゅ~っと胸の圧力を強くしてくるため、さらに快感が強くなる。

 

サーヤ「マスター、もっと腰振って~♥ サーヤをもっと突いて、突いて~♥」

 

.

⑥ 馬乗りパイズリをする

 

サーヤを仰向けにして、私はサーヤの上に馬乗りになる。

 

サーヤ「んふっ♥ マスターに押し倒されて、ムリヤリさせられてるって思うと、すっごく興奮しちゃう~♥」

 

私のチンコを、サーヤはぱふっと胸で挟む。

 

私が腰を動かすと、サーヤは胸をぎゅ~っと圧力を強くする。

狭くて柔らかい胸の中を出し入れする度に、快感が増していく。

 

サーヤは、目の前まで接近する私のチンコを、恍惚の表情で見つめている。

 

サーヤ「もし今、マスターが射精したら、サーヤの顔にいっぱいかかっちゃう~♥」

 

 

フェラチオ

■ミコトからの依頼書
◆―――――◆ ミコトからの依頼書 ◆―――――◆

【対象者】
マスター・月詠サーヤ

【レッスン内容】
サーヤが、マスターにフェラチオをする。

【ミコトのミニ講座】
フェラチオとは、男性器を口に含んだり、舌で舐める行為の事なのじゃ。

ミコトのアダルト講座:「フェラチオ」の講座

【他のレッスンとの組み合わせ例】
○愛撫をする。
○手コキ・パイズリをする。
○アダルトグッズを使用する。
○セックス(アナルセックス)をする。

◆――――――――――――――――――――――◆

① 竿を舐め上げる ② 裏筋を舐める
③ 亀頭を舐める ④ ゆっくりとしゃぶる
⑤ 激しくしゃぶる ⑥ 玉を舐める
⑦ 見つめフェラをする ⑧ バキュームフェラをする
⑨ ディープ・スロートをする ⑩ お掃除フェラをする

.

① 竿を舐め上げる

 

サーヤは恍惚とした表情で、根本から先までをねっとりと舐め上げる。

 

気持ち良い所を熟知しているようで、カリ首や裏筋に舌が当たるように舐めている。

私が快感に悶えると、満足そうに笑みを浮かべる。

 

サーヤ「んふっ♥ オチンチン舐められて、気持ち良くなっちゃうマスター、かわいい~♥」

 

.

② 裏筋を舐める

 

サーヤは裏筋にチュっとキスをすると、唇を押し付けたり、舌でペロペロと執拗に舐める。

 

私は激しい快感に声を出してしまう。

 

サーヤは恍惚とした表情でさらに、いやらしく舐める。

 

サーヤ「んふっ♥ マスターの感じてる声を聞いてると、サーヤも濡れてきちゃう~♥」

 

.

③ 亀頭を舐める

 

サーヤは、亀頭全体をペロペロと舐め回す。

 

それだけでも気持ち良すぎて、チンコがピクンピクンと反応してしまう。

 

サーヤ「んふっ♥ いただきまぁ~す♥」

 

ぱくりと亀頭を口に含むと、舌でペロペロと裏筋や亀頭やカリ首を、何度も何度も擦り上げる。

 

快感が強すぎて大きく腰が浮き、声が出てしまう。

 

サーヤは満足そうに微笑む。

 

.

④ ゆっくりとしゃぶる

 

サーヤは口の中で、私のチンコに舌を絡みつかせながら、ゆっくりと上下させてしゃぶる。

 

何度もねっとりとしゃぶられて、あまりの気持ち良さに我慢できずに喘いでしまう。

 

サーヤ「んふっ♥ 快感に喘いでいるマスター、とってもかわいい~♥ もっと気持ち良くしてあげたくなっちゃう~♥」

 

.

⑤ 激しくしゃぶる

 

サーヤ「マスター、もっともぉ~っと気持ち良くしてあげちゃう~♥」

 

サーヤは私のチンコを口に含むと、舌を絡みつかせながらじゅぶじゅぶと音を立てて、ゆっくりと上下させてしゃぶる。

 

意外と普通だなと思っていると、だんだんと快感が強くなっていく。

 

私の弱い部分を全ての愛撫するように舌が舐め回し、温かく濡れた口の中は、まるでオマンコの中に挿入しているかのように感じる。

 

そんな状態で激しく上下され続けると、激しい快感に意識が飛んでしまいそうになる。

もはや、私は快感に喘ぐ事しかできない。

 

.

⑥ 玉を舐める

 

サーヤは、玉袋を口ではむっと咥えたり、ペロペロっと舐めたりする。

私は快感にゾワゾワっとする。

 

それをおもしろがって、サーヤはまた、はむはむペロペロする。

また私は快感にゾワゾワっとする。

 

完全に遊ばれている。

 

私は、玉で遊ばないでくれと、サーヤに呆れて言う。

 

サーヤ「んふっ♥ マスターがかわいい反応をするんだもの~♥」

 

.

⑦ 見つめフェラをする

 

サーヤは恍惚とした表情を私に向けながら、私のチンコを舌でペロンペロンとなぶる様に舐める。

 

あまりにいやらしくチンコを舐めるため、私はサーヤから目をそらしてしまう。

 

サーヤ「あんっ♥ ダ~メ♥ ちゃんとサーヤがマスターのオチンチンを舐めてるとこを見てくれなくちゃ~♥」

 

もう一度サーヤの目を見ると、恍惚とした表情でしゃぶりつく。

 

サーヤのいやらしさのせいで、余計に快感を感じてしまい、また目をそらしてしまう。

 

サーヤ「んふっ♥ マスター、かわいい~♥」

 

.

⑧ バキュームフェラをする

 

サーヤ「んふっ♥」

 

何も言わず、サーヤはニヤニヤとした笑みを浮かべる。

 

こういう時は、嫌な予感しかしない。

私は、お手柔らかに頼むと、つい言ってしまう。

 

サーヤは私のチンコを口に含むと、じゅじゅじゅじゅっと激しい音を立てながら、舐め回しつつ、激しく上下にしゃぶる。

 

チンコが持っていかれそうな強いバキュームと激しい快感に、私はすぐに悶えて喘いでしまう。

快感で意識が飛んでしまいそうだ。

 

.

⑨ ディープ・スロートをする

 

サーヤ「マスターのオチンチン、ぜ~んぶ飲み込んで、気持ち良くしてあげちゃう~♥」

 

余裕の笑みで、チンコを口に含み、にゅるにゅると飲み込んでいく。

口の中に入っただけでも温かくて濡れていて、オマンコに挿入しているような感覚になり、このままでも充分に気持ちが良くなってしまう。

 

サーヤ「んふっ♥」

 

サーヤの喉がくちゅっくちゅっと動かされるとチンコが締め付けられ、気持ち良すぎるほどの快感に包まれる。

くちゅくちゅと何度もされるほど、快感が高まっていき、腰が砕けそうになる。

 

.

⑩ お掃除フェラをする

 

サーヤ「んふっ♥ サーヤがマスターのオチンチンをキレイキレイしてあげちゃう~♥」

 

精液で濡れているチンコを、サーヤは丁寧に舐めてキレイにしてくれる。

尿道の中の精液もチュ~っと吸いだしてくれた。

 

もう充分キレイになったと思うのだが、サーヤは舐めるのをやめない。

サーヤは恍惚とした表情で、裏筋や亀頭をペロペロと舐め回す。

 

危うくまた射精しそうになったので、サーヤの頭を押さえてフェラをやめさせる。

 

サーヤ「んふっ♥ もっとマスターのオチンチン舐めさせて~♥」