「組み合せストーリー」の楽しみ方

組み合せレッスン

「マスターのアバター」について

『バーチャルドール・プロジェクト』は、仮想空間を舞台にしたストーリーのため、『マスター(読者)』にも『仮想空間内の体(アバター)』が用意されています。

『現実のご自分と同じ姿のアバター』を想像しながら読み進めるのも良いですし、『おじさん』や『少年』など、別の姿を想像しながら読み進めるのも、また違った楽しみ方ができます。

年齢や体型などの詳細は、ご想像におまかせします。

女性読者の方の場合は、「実際は女性だけど、男性アバターを使用している」という状態で楽しむ事ができます。
【選択可能なアバター】
基本的に「男性アバター」を想定してレッスンしていますが、
レッスンの構成によっては「女性アバター」でレッスンをする事も可能です。
(いろいろ試して遊んでみてくださいね)
  ① 少年
  ② 青年
  ③ おじさん
  ④ 少女
  ⑤ 女性
  ⑥ その他
【楽しみ方の例】

一度読んだストーリーでも、『おじさんアバター』をイメージして読んだ時と『少年アバター』をイメージして読んだ時では、ストーリーから受ける印象がガラリと変わって、また違った楽しみ方ができますので、想像力が豊かな人はいろいろと試してみてくださいね。

「マスターの一人称」について

マスターの一人称は、マスター(読者)の実際の性別や、様々な種類のアバターの互換性のため、「私」で統一しています。

選んだアバターや好みに応じて、「僕」や「俺」などの一人称を、ご自由に当てはめながらお読みください。

「バーチャルドールの姿」について

バーチャルドールたちは、毎回レッスンで『自分たちを魅力的に見せるためのキャラメイク』を試行錯誤しながら、レッスンを受けています。

ストーリー中では、あえてどんな姿をしているのかを表現していませんので、『マスターの好みのキャラメイク』を想像してお楽しみください。
【楽しみ方の例】

  『マスターのアバターは少年(ショタ)』を想定して、『バーチャルドールのキャラメイクはお姉ちゃん』を想定して読むと、同じストーリーでも『おねショタ』になったりと、発想次第でいろんな楽しみ方ができるようになっています。

「組み合せストーリー」の読み進め方

●組み合せストーリーは、『自由度が高く、想像力を使って、何度でも楽しめる』コンテンツになっています。

ストーリーを自由に組み合わせて、書かれている文章からイメージを膨らませて、自分だけのレッスンを構成して楽しめます。


そのため、選択式にしたり、あえて曖昧な表現にしている部分も多くあります。
●ひとつひとつが短くスラスラ読めて、どこから読んでも楽しめるようになっています。

○『お気に入りのバーチャルドール』が出演するストーリーだけを選んで読む。

○『好みのレッスン』だけを選んで読む。

○『好みの組み合せ』をして、自分だけのレッスンを作って読む。

など。

■オススメの読み方

以下のようにする事で、読みやすくなります。
【オススメの読み方 1】
●タブブラウザを使用する。
(いくつも同時にページが開けるブラウザ)

●読みたいレッスンが書かれている場所を、タブで開いておく。

●並べた順番に読んでいく。
【オススメの読み方 2】
●メモ帳にURLをメモっておく。

●URLをクリックしてページを開く。

●読みたいレッスンが書かれている場所を表示させて読んでいく。
【オススメの読み方 3】
●先に一通り読んで、どこにどんなレッスンがあるのかを覚える。

●「レッスンの始まり」をスタートの合図にする。

●構成したい順に読んでいく。

●最後に「レッスンの終わり」を読む。