【異世界の賢者】キャラクター紹介

「異世界の賢者のキャラクター紹介」について
シュリ
「異世界の賢者のキャラクター紹介」を掲載しています。

最新情報に更新するため、随時「追加・変更・削除」しています。

あらすじ

「異世界を見る能力」を持つ不老不死の賢者ロズウェルは、自称「ただの本の虫」。

勉強以外は何も取り柄がないと思っていたロズウェルは、コレットのお陰で「知識と情報は、困っている人の役に立つ」という事に気付かされ、「人を助けて感謝される喜び」を知る。

隣で万事屋を営んでいるコレットが連れてくる「困っている人」を、ロズウェルは持ち前の知識と情報で助けている。

ロズウェル・ウォーレン・ゴーシュ

全身 ミニキャラ
ロズウェル・ウォーレン・ゴーシュの顔 ロズウェル・ウォーレン・ゴーシュの体 ロズウェル・ウォーレン・ゴーシュのSDキャラ

プロフィール

名前 ロズウェル・ウォーレン・ゴーシュ
性別 男性
年齢

年齢不詳。500歳以上。

見た目は20代だが、実年齢は500歳を超えている。

500歳を超えたあたりから数える事をやめてしまったため、正確な年齢は不明。

職業

賢者(無職)

コレットを通じて間接的に街の人たちを助けている内に、いつの間にか「賢者様」と呼ばれるようになってしまった。

本人は「賢者」ではなく、ただの「本の虫」で「無職」だと思っている。

能力

●「異世界を見る能力」を持っている。

●不老不死。
歳を取らない。怪我がすぐに治る。
食べなくても良い。寝なくても良い。
(ただし不調になる。常に不調であるため、本人は気にしていない)

●一般知識から専門知識まで、様々な知識を有している。
現在は「異世界を見る能力」を使って、「異世界の知識」を勉強している。

性格

知識欲求が強く、興味のある事を勉強をしていると、すぐに寝食を忘れて没頭する。

興味がない事には、とことん無頓着。

コレットのお陰で、「自分の知識や情報が、人の役に立つ事」と「人に感謝される事が嬉しい事」を知る。

その他

●街の人たちは、ロズウェルが街にいてくれるお陰で、いろんな事を教えてもらう事ができ、とても助かっている。  

●不老不死ゆえに、自分の生活についてもとても無頓着で、「住む場所は山の洞穴で十分」「食べ物は食べなくても大丈夫」という暮らしをしていた。
(そのため生活力が壊滅的)

●人と話をする事は得意ではないため、コレットを通したり、知識を書に記して渡す事が多い。

●知識と情報は豊富に持っているが、「知らない事を知る事が趣味」なだけで、それを使って何かをしようとは思わない。

昔、魔法を勉強した際に魔法を習得しようとしたが、魔法の失敗により命を失いかけ、後に「異世界を見る能力」と「不老不死」になってしまった事に気付く。
(失敗の原因は、素人が魔法をむやみにアレンジしようとした事)

その事がトラウマになり、知識を自分で活かそうとはしなくなった。

一言メッセージ

ロズウェル
「賢者」なんてとんでもない、僕はただの「本の虫」ですから。

僕でわかる事であれば、なんでもお教えしますよ。

コレット・ユスティーナ

全身 ミニキャラ
コレット・ユスティーナの顔 コレット・ユスティーナの体 コレット・ユスティーナのSDキャラ

プロフィール

名 前 コレット・ユスティーナ
性 別 女性
年齢 23歳
職業

万事屋。

元々「困っている人」を放っておけない性分だが、ロズウェルが知識と情報を使って人助けをする姿を見て、「困っている人を助ける仕事がしたい」と思うようになり、万事屋を始める。

店には、「ロズウェルの書いた書」の写本や、役立つ商品や薬などを売っている。
家や物の修理や、ハンドメイド雑貨・家具の制作、家事代行なども行っている。

店は、ロズウェルの家の隣。

能力

家事全般が得意。

日曜大工・修理・工作なども器用にこなす。
(男仕事も1人でこなすので、「コレットの仕事は男顔負け」と言われている)

性格

明るく元気で器量良しな、しっかり者。

お節介と言われても、困っている人は放っておけない性分。

その他

物心がついた時から親が居ないため、修道院と街の人たちによって育てられた。
「みんな家族みたいなもの」と思っている。

ロズとは、10歳の頃に知り合っている。
今では13年の付き合い。

ロズウェルの事が好きで何度もアプローチしているが、ロズウェルは自分が不老不死である事を理由に断っている。

一言メッセージ

コレット
ロズさーん、ロズさーん! どこですかー!
ちょっと知恵を借りたいんですが~!

もう! 少しは掃除くらいしてくださいよ~!