自宅でできる「録音環境(宅録)」について(演技講座・歌講座)

最近はパソコンを使って、自分の部屋でキレイな音声で録音する事ができます。

ネット声優として、ボイス作品を納品する時にお手軽にできます。

ここでは、最低限必要な機材をご紹介します。

 

マイク

マイクは、「ダイナミックマイク」と「コンデンサーマイク」の2種類のタイプがあります。

楽天市場 Amazon

 

ダイナミックマイク

感度が低い。電源不要。値段は安め。丈夫で湿度に強い。(ライブなどで使用される事が多い)

楽天市場 Amazon

 

コンデンサーマイク

感度が高い。電源必要。値段は高め。衝撃や湿気に弱い。(ラジオや歌の収録に使われる)

楽天市場 Amazon

 

 

マイクケーブル

マイクと機材を接続するケーブルです。
マイクに付属してる場合は買わなくて大丈夫です。

楽天市場 Amazon

 

 

ポップガード

収録時にマイクの前において、口から出る空気や唾がマイクに当たらないようにするためのものです。

これがないと、収録した音源に「ボフッ!」という音が入ってしまいます。

楽天市場 Amazon

 

 

マイクスタンド

マイクを立てるためのスタンドです。

ダイナミックマイクとコンデンサーマイクでは、マイクスタンドの形が違いますので、購入時にはしっかり確認しましょう。

楽天市場 Amazon

 

 

マイクマウント

マイクを使用する際に、マイクスタンドにセットして使います。

机などの振動がマイクスタンドからマイクに伝わるのを和らげてくれます。

楽天市場 Amazon

 

 

インターフェイス

マイクから送った信号を、パソコン内に入力するために必要な機材です。

「マイク」ー「マイクケーブル」ー「インターフェイス」ー「パソコン」

という繋がりになります。

楽天市場 Amazon

 

 

音楽編集ソフト

ボイスレコーダーなどの場合は本体の録音ボタンを押しますが、パソコンでの録音の場合は「音楽編集ソフト」を使ってソフト上の録音ボタンを押して録音します。

また、収録した音声の雑音を消したり、いらない部分を消したり、聞こえやすくなるように音声を加工したり、編集をする事ができます。

楽天市場 Amazon