「三段論法」について – 小説講座

タイトル画像

三段論法とは、論理的推論のひとつで、「大前提・小前提および結論」からなる間接推理による推論方法です。

「AならばBである。CならばAである。 ゆえにCならばBである」というように、2つの前提から1つの結論を導き出します。


「全ての人間は死ぬ。○○は人間である。ゆえに○○は死ぬ」

関連する商品

楽天市場 Amazon