【Youtube講座】「再生リスト」について

タイトル画像「Youtube攻略」
「再生リスト」について

このページでは、「再生リスト」の各項目の効果について学ぶ事ができます。

「再生リスト」をどのようにすれば、チャンネル登録者数・再生数を増やす効果があるのかを解説しています。


「再生リスト」を作っておこう

「関連する動画同士」は、「同じ再生リスト」に入れておきましょう。

視聴者が動画を見る時に便利になったり、再生数を上げるために役立つようになります。

「再生リスト」の効果

視聴者を再生リストのページに誘導できると、1つの動画が見終わると同時に次の動画が再生されるため、複数の動画を見てくれる可能性が高くなります。

再生リストの使い道

●チャンネルのホーム画面に配置する事ができる。


●「終了画面」に表示する事ができる。


●「動画の説明欄」に再生リストのURLを設置できる。


●再生リストが「検索一覧」に表示される事もある。
再生リストの「タイトル」や「説明」に、キーワードなどを入れておく事で、視聴者が検索した時に表示される事があります。

再生リストの「公式シリーズ」について

再生リストを「公式シリーズ」に設定しておくと、再生リストから動画を開いていない場合でも、「次の動画」が「再生リストと同じ動画」が表示されるようになります。

今の動画の次は、「知らない人の動画」ではなく、「必ず自分の動画になる」という利点があります。

公式シリーズにできない条件

「自分の動画ではないもの」が再生リストの中に入っていると、公式シリーズの設定ができません。

1つの動画を「2つの再生リスト」に入れた状態になっている場合は、「公式シリーズ」に設定する事はできません。

「アカウントの確認」が完了していないと、設定できません。
(「カスタムサムネイル」が使えるなら完了しているはずです)

公式シリーズの設定の仕方

①「Youtube Studio」から、「再生リスト」ページに入る。

②「再生リストの一覧」から設定したい再生リストを選ぶ。

③「・・・」をクリックして、「再生リストの設定」を選ぶ。

④「この再生リストの公式シリーズとして設定」のチェックボタンをオンにする。

Translate