【Youtube講座】「ハッシュタグ」について

タイトル画像「Youtube攻略」
「ハッシュタグ」について

このページでは、Youtubeの「ハッシュタグ」について学ぶ事ができます。

もっと「チャンネル登録者」や「再生数」を増やしたい人のために、
「ハッシュタグ」の効果や有効な方法を解説しています。


「ハッシュタグ」について

「ハッシュタグ」とは、「#」が付いてるタグの事です。

「動画の説明欄」に入力すると、リンクとして反映されます。
最初の3個は、タイトルの上にも表示されるようになります。

タイトルにもハッシュタグを記入する事ができます。

ハッシュタグの書き方

●半角のシャープ「#」の後に、好きな単語や文章を続けて入力すると、ハッシュタグになります。


●「#あい うえお」というように、スペースがあるとそこで途切れてしまい、「#あい」だけがハッシュタグになります。


●「#01」というように、数字はハッシュタグになりません。


●「#エレン・イェーガー」というように、「・」を入れるとそこで途切れてしまい、「#エレン」だけがハッシュタグになります。

他にも、「-」などの記号も同じ状態になります。

ハッシュタグの注意事項

●ハッシュタグの数
60個を超えるハッシュタグは無効になります。

Youtubeにスパムと思われたり、仕様変更で個数が変わる事もあるため、あまり多くし過ぎない方が良いでしょう。


●動画と関係のないハッシュタグを付けないようにする。
動画と関係のないハッシュタグを付けると、Youtubeがどんな動画か判断する時に、邪魔になる可能性があります。


●「Youtubeのガイドライン」に反しないように気を付ける。
ガイドラインに反するハッシュタグを設定すると、ペナルティーを受ける可能性があります。

「性的な表現」
「暴力的な表現」
「差別的な表現」
など。

ハッシュタグの効果

●「ハッシュタグのページ」に表示される。
ハッシュタグをクリックすると、「同じハッシュタグを付けた動画」が集まっているページに入る事ができます。

再生数が高かったり、Youtubeがオススメしている動画は上位に表示されます。

動画が多いハッシュタグを使った場合は、動画の数が多いために埋もれてしまいやすくなります。

動画が少ないハッシュタグは、そのページに入るための入口(リンク)が少ないため、人が見ている可能性も低くなります。


同じハッシュタグの動画は、関連動画に表示されやくなるという情報がある。
ハッシュタグを決める時は、「同じジャンルの動画」を参考にすると良いでしょう。


●「自分だけのタグ」を付ける事もひとつの手。
「自分の名前」や「チャンネル名」など、誰も使わないハッシュタグを設定しておくと、「自分の動画の関連動画に、自分の動画が表示されやすくなる」という情報があります。


●「最初の3個」は、特に大事という情報がある。
「最初の3個」は、タイトルよりも上に表示されるため、キーワードになる単語をハッシュタグにしておくと良いという情報もあります。

Translate