光の方向を考える – イラスト講座(絵の描き方)

色を塗る場合、「光の方向を考える事」はとても大切です。

「光が当たる所」は明るくなり、「光の当たらない所」は暗くなります。

 

当たり前の事だと感じるかもしれませんが、
「光の方向」
「光が当たっている(明るくなっている)場所」
「光が当たらない(暗くなっている)場所」
が、正しく表現できていないとおかしく見える絵になってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

色を塗る時は、光の方向を意識して塗ってみましょう。

イラスト講座(絵の描き方)

 

イラスト講座(絵の描き方)

 

イラスト講座(絵の描き方)

 

イラスト講座(絵の描き方)

 

イラスト講座(絵の描き方)