「アタリ」について – イラスト講座(絵の描き方)

アタリとは、絵を描く時にバランスが崩れないようにするために、大まかに形や印を描く工程です。

人物を描く時に、丸や十字の線を描いているのを見た事がある人もいるかと思います。

 

複雑なものをいきなり描こうとすると、なかなか上手くいかなかったり難しく感じてしまいますが、アタリで簡単なものに置き換える事で頭の中が整理され、複雑なものでも描きやすくなります。

また、アタリで形を単純化して考えられるようになると、描こうとしている人物を頭の中で動かしたり、別の方向や角度から見た状態を描く時に、とてもイメージがしやすくなります。

がんばってキレイな顔を描いた後で、頭と躰のバランスがおかしくて、顔を全部描き直さないといけないという事も防ぐ事ができます。

 

アタリを描かないという人もいますが、これから絵を描いてみようと思っている人は、アタリを描く習慣を付けておくと良いでしょう。

イラスト講座(絵の描き方)