モチベーションを上げる方法 - イラスト講座(絵の描き方)

更新日:

トップ > イラスト・漫画 >

絵を描き始める前や絵を描いている途中でモチベーションが上がらなくなり、絵を描く事ができなくなる事があります。

そういう時にモチベーションを上げる方法を知っておくと、完成までがんばれたり、楽しく描き続ける事ができます。

ここでは、モチベーションを上げる方法をいくつかご紹介しておきます。

 

スポンサーリンク

 

モチベーションを上げる方法

モチベーションの上げ方は人それぞれなので、ここに書いている方法以外にも、自分に合う方法を探してみてくださいね。

 

イラスト講座(絵の描き方)

 

 

アップテンポの音楽を聴く

アップテンポの音楽を聴く事で前頭葉が活発になり、頭がハッキリしてやる気が向上します。

 

 

文字でアイデアを書き起こしておく

外出中などですぐに絵が描けない場合でも、アイデアが浮かんだらスマホやメモ帳などに文字で書いておくと良いでしょう。

絵が描ける状態になった時に、メモなどを見る事で思い出しやすくなったり、そこから新しいアイデアやイメージが生まれる事もあるため、何もない状態より描きやすくなります。

 

 

自分の絵を楽しみにしてくれる人を作る

友人や家族、投稿サイトの閲覧者など、自分の絵を楽しみにしてくれる人を作る事で、「人を楽しませる」という目的ができ、自分のためだけでなく人のために完成させようという気持ちがわいてきます。

また、「今こんな絵を描いてます」と途中経過を見せたり、「次はこういう絵を描こうと思っています」と宣言する事で、「がんばるしかない」という状況に自分を追い込む事もできます。

 

 

下絵を描く時のモチベーションの上げ方

下絵を描く時にモチベーションが上がらない場合は、頭に浮かんだイメージを難しく考えずに、ラフをたくさん描いてみましょう。

その後、描いたものを見て、「もっとこうしたら良いかも」と思ったら描き直してみたり、新しくラフを描いてみてください。

何もない状態から描こうとすると、気負ってしまったり、どう描き始めていいのか迷ってしまってなかなか描き出せない事がありますが、すでに何か描かれていると「もっと良く見えるようにしよう」と自然と頭が働くので描いていきやすくなります。

 

 

塗る時のモチベーションの上げ方

塗る時にモチベーションが上がらない場合は、下塗りをした後にすぐ、「その絵の一番の魅力になる部分」を最初に塗ってしまうと良いでしょう。
(人物の場合は、目・肌・髪など)

一番の魅力になる部分を先に塗っておく事で、その絵の完成した状態がイメージしやすくなり、がんばって良い絵にしようとモチベーションが上がってきます。

 

 



 

▼「応援・支援」をしていただけると喜びます♪(詳細

-【イラスト・漫画】イラスト講座(絵の描き方)

Translate

Copyright© 創作研究所(イラスト・小説・ゲーム 創作&公開) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.