「【声・演技】声優講座・演技講座」 一覧

声優講座・歌講座

顔のストレッチ・表情筋を鍛える - 声優講座・演技講座

トップ > 声・演技 > 表情筋も筋肉ですので、動かす事で鍛える事ができます。 筋肉があまりついていないと、長く笑顔をキープできなかったり、表情が乏しくなってしまうので、しっかり鍛えておきましょう。 また、声が良くなったり、笑顔がキレイになったり、実年齢より若く見える効果があります。

声優講座・歌講座

声優が関わっているものをたくさん見る・聞く - 声優講座・演技講座

トップ > 声・演技 > 声優の仕事について 現在の声優はアニメのアフレコだけでなく、幅広く様々な事をしています。 どんな事をしているのか今の内から知っておき、対応する練習をしておきましょう。   ●アニメ・映画・ゲーム・ラジオドラマ ●舞台・ライブ・トークショー ●ラジオ・公開録音 ●TVのナレーション、CMのナレーション ●声優雑誌の記事、ブログ、ツイッター など。

声優講座・歌講座

自宅でできる「録音環境(宅録)」について - 演技講座・歌講座

トップ > 声・演技 > 最近はパソコンを使って、自分の部屋でキレイな音声で録音する事ができます。 ネット声優として、ボイス作品を納品する時にお手軽にできます。 ここでは、最低限必要な機材をご紹介します。

声優講座・歌講座

「自分に聴こえている声」と「他人に聴こえている声」の違い - 演技講座・歌講座

トップ > 声・演技 > 自分が聞こえている「自分の声」は、「鼓膜で聞こえてる声」と「自分の体の中で響く声」の両方が混ざって聞こえているため、他の人が聞いている声と違って聞こえます。 自分の声が「他人にどう聞こえているのか」を知るためには、自分の声をボイスレコーダーに録音してみて聞くと良いでしょう。 ナレーションや朗読の練習をする場合は、必ず録音をしてチェックをしましょう。

声優講座・歌講座

カラオケの採点機能で高得点を取るための方法 - 歌講座・カラオケ講座

トップ > 声・演技 > カラオケの採点機能は、「音程・安定性・表現力(抑揚)・リズム・ビブラート・ロングトーン」を主にチェックしています。 高い点数が取れない場合は、1つ1つの項目を改善して高得点が狙えるか挑戦してみましょう。   音程について 音程は、最も大事な要素となっており、音程の評価が悪ければ他の評価が高くても高得点は狙えません。 音程の評価を上げるには、まずプロが歌う原 ...

声優講座・歌講座

音程・声量・リズムについて - 歌講座・カラオケ講座

トップ > 声・演技 > 音程 音程とは、「ドレミファソラシド」と、音の高さ・低さの事を言います。 「ド」の音を出すべき所で「ミ」の音を出してしまうと、「音程が取れていない」という事になります。 狙った音がしっかり取れるように訓練しましょう。   声量 声量とは、声を大きさや力強さです。 声量がないと、声が小さくて聞こえなかったり、弱々しくなってしまいます。 がなったり叫んだりせず ...

声優講座・歌講座

「共通語」と「方言」と「英語」について - 声優講座・演技講座

トップ > 声・演技 > 「共通語」について 今はいろんなメディアがあるので、共通語をたくさん聞いて、意識しなくても共通語でしゃべれるようにしておきましょう。 演技の場合は、台本があるので訓練で誰でもすぐに共通語ができるようになりますが、ラジオなどのトークで共通語を話すのは急に難しくなります。 ボイスレコーダーで録音しながら、ラジオをやっているつもりでトークをしてみて、共通語でしゃべれている ...

声優講座・歌講座

有酸素運動をする - 声優講座・演技講座

トップ > 声・演技 > 有酸素運動をする事で、体力が付き、疲れにくい体になります。 声優も舞台役者も、長時間の芝居や収録に耐えられる体力がないと勤まりません。 また、テンションが高いキャラや、バトルなどの叫びが多いシーンなど役によって、さらに体力が必要になります。

声優講座・歌講座

「芝居のジャンル」について - 声優講座・演技講座

トップ > 声・演技 > 音楽と同じで、芝居にもジャンルがあります。 アニメで考えるとわかりやすいかもしれません。 シリアス系のアニメの場合は、落ち着いたトーンが多く、オーバーアクションをせずに低い調子で淡々と話しをしたりしますが、ギャグアニメの場合はテンションがとても高く、高い声が多かったり、感情がめまぐるしくコロコロと変わったります。 また、舞台演劇とドラマにもそれぞれ違いがあります。 ...

声優講座・歌講座

「声を変える必要性」と「声の変え方」 - 声優講座・演技講座

トップ > 声・演技 > 声を変える必要性 舞台役者と違い、声優の場合は「本人の見た目」を越えたキャラを割り当てられる事もあります。 サザエさんやちびまる子ちゃんなど、大ベテランの声優が子供役をしていたり、プリキュアのようにぬいぐるみのような妖精役をする事もあります。 犬や猫など、動物の声も声優がやる事があるので、いろんな声が出せると役に立ちます。 雰囲気の違う人物をいくつも幅広くできると、 ...

Translate

Copyright© 創作研究所(イラスト・小説・ゲーム 創作&公開) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.