カラオケの採点機能で高得点を取るための方法 - 歌講座・カラオケ講座

更新日:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditShare on StumbleUponDigg thisShare on LinkedInShare on VK

カラオケの採点機能は、「音程・安定性・表現力(抑揚)・リズム・ビブラート・ロングトーン」を主にチェックしています。

高い点数が取れない場合は、1つ1つの項目を改善して高得点が狙えるか挑戦してみましょう。

 

音程について

音程は、最も大事な要素となっており、音程の評価が悪ければ他の評価が高くても高得点は狙えません。

音程の評価を上げるには、まずプロが歌う原曲を何度も聞いて覚えてください。

 

ただ、カラオケの採点機能の場合は、これだけでは音程は完璧ではありません。

カラオケの音程は、プロの歌う原曲ではなく、カラオケに入力されている「ガイドメロディー」の音程が正しい音程と認識されており、プロが歌った音源だけでは「音程100%」にはならないと言われています。

80点~90点あたりを目指す人は、そこまで厳密にしなくても良いと思いますが、100点を目指す場合は必要になってきます。

100点を目指す人は、ガイドメロディー通りに歌えるようにしてみましょう。

スポンサーリンク

表現力(抑揚)について

表現力は、「抑揚」で評価されます。

プロが歌う原曲をしっかりと聞き、どんな風に歌っているのか、どこで盛り上がっているのかをしっかり覚えて歌いましょう。

ずっと同じ声の大きさで歌ってしまうと、抑揚がなく、低く評価されてしまいます。

 

昔の採点機能では、サビで大きな声で歌い、サビ以外は抑えれば高得点が取れたそうですが、最近の採点機能ではこのやり方は通用しないようです。

 

リズムについて

歌の入りが遅れてしまったり、早く入り過ぎてしまうと、減点になってしまいます。

プロの歌う原曲をしっかり聞いて、タイミングが合うように練習しましょう。

もし、何度やってもうまく行かない場合は、ガイドメロディーを大きくしてみると良いかもしれません。
どうズレているのかがわかるようになります。

 

ビブラート・ロングトーンについて

ビブラートは、一定の波の間隔を持たせ、深くなるようにかけましょう。

間隔がバラバラだったり、浅くて少しの揺れの場合は、「声が不安定になって震えてしまっている」と判定される可能性もあります。

ビブラートをかけているのに評価が低い場合は、「ビブラートではなく、声が震えていると判定されている」可能性を考えていましょう。

 

安定性について

安定性は、声にムラがなく安定しているかが評価されています。

長い音が不安定に揺れたりしないように気をつけましょう。

 

その他の気をつける事

歌う前には、ウォーミングアップをする。

ウォーミングアップをしてから歌う事で、ノドのコンディションが整った状態でスタートでき、ノドのダメージを緩和する事ができるので、ウォーミングアップをしてから歌うようにしましょう。

【歌・カラオケ】歌う前のウォーミングアップ

 

周りの音に気をつける。

スピーカーからの音や一緒に行っている人の声も、マイクが拾ってしまうと減点に繋がります。

スピーカーからの音を大きくしすぎないように、真剣に高得点を目指す場合は周囲の音には気をつけましょう。

 

1オクターブ変えて歌っても良い。

女性曲を男性が歌う場合など、1オクターブ下で歌っても採点には問題ありません。

高すぎる歌をムリして歌うより、楽な音域で歌う方が点数が上がります。

 

マイクは口から10cm離して持つ方が良い。

マイクは離した方が、抑揚がつきやすくなります。
ピッタリくっつけて歌うと、入力されている音量がずっと「最大」になってしまいます。

また、息でボフっとなってしまうと減点になります。

 

ノリノリで歌ったり、アドリブを入れて歌ってはいけない。

友達とカラオケに行く時は、感情を込めて歌ったり、少しくらい自分らしさを入れて歌う方が気持ちよかったり、盛り上がったりしますが、カラオケの採点機能の場合は、キッチリ歌う事が必要になります。

 

選曲をしっかりと考える。

高得点を取るには、しっかりと歌える歌を選んで、難しい歌は選ばないようにするのも一つの手です。

音域が広すぎない曲、短い曲、リズムが単純な曲など、簡単な曲を選んでみましょう。

どうしても点数が上がらないという人は、まずは簡単な曲で高得点を取ってみましょう。

ラップがある歌、途中でセリフがある歌は、音をとる事がとても難しいため、できればやめておいた方が良いでしょう。

 

関連する商品

楽天市場 Amazon

 

関連する動画

カラオケ採点機能の配点

 

曲選び

 

音程

 

表現力(抑揚)

 

ビブラート・ロングトーン

 

減点を防ぐ方法

 

-声優講座【歌の練習】

Translate

Copyright© 愛楽ゆに の 創作研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.