「国語力」と「本を読む」 - 声優講座・演技講座

更新日:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditShare on StumbleUponDigg thisShare on LinkedInShare on VK

「高い国語力」が必要。

声優・役者は、台本から人物の気持ちやストーリーを読み取る力が必要になり、書かれていない事も汲み取る力が必要になります。

また、台本の漢字が読めないと確認作業でスムーズに進まなくなったり、急に渡された紙の漢字が読めなくて困るという可能性もあるため、たくさんの漢字を読めるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

本をたくさん読む

本を読む事で、様々なメリットがあります。

 

●感受性が高くなる。

●想像力、発想力が豊かになる。

●演技の幅が広がる。

●知識・情報が増える。

●フリートークやアドリブのネタになる。

●コミュニケーション能力がアップする。

●集中力がつく。

●文章力がつく。

●将来自分がオーディションを受けたり、出演する可能性がある。
10年続く作品、作品のリバイバルなどがあるため。

 

関連する商品

楽天市場 Amazon

 

関連する動画

 

 

 

 

 

-声優講座【苦手の克服・やっておくと良い事】

Translate

Copyright© 愛楽ゆに の 創作研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.