「発声練習」について - 声優講座・演技講座

更新日:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditShare on StumbleUponDigg thisShare on LinkedInShare on VK

小さくて弱々しい声や、こもった声、ざらついた声も、発声練習をする事で、大きく強い声や、ハッキリした声、張りや艶のある声にする事ができます。

役者や歌手を目指さない人も、人に何度も聞き返されたり、自分の声に自信のない場合は、発声練習をしてみましょう。

スポンサーリンク

声量をアップ・通る声を作る

数枚のティッシュを丸めて唇に挟み、すき間ができないようにして息が漏れないように発音します。

声がティッシュに当たるため、くぐもったような声になりますが、訓練で通るようになってきます。

この訓練をした後に、ティッシュをなしにして発声をしてみると、声量がアップして、通る声になっているのを実感できます。

「あーーーーーーーーーっ!」
「あー、あー、あー、あー!」
「あっ、あっ、あっ、あっ!」

 

声の共鳴をよくする、響をつくる

ピンポン玉を唇で挟み、発声をします。
歯は当たらないようにしてください。

響のある声が出ていると、ピンポン玉がビリビリビリと震えます。

「あーーーーーーーーーっ!」
「あー、あー、あー、あー!」
「あっ、あっ、あっ、あっ!」

 

歯切れのいい言葉・発音をつくる

歯に沿うように横にしたつまようじを前歯で挟み、発声をします。

口は固定している状態なので、舌を使って聞き取りやすいように発音できるようにしましょう。

 

ソフトな優しい声を出す、声を抑える

太めのストローを前歯で挟むようにしてくわえ、発声をします。

「は・ひ・ふ・へ・ほ」
「は・へ・ひ・ふ・へ・ほ・は・ほ」
「は・ひ・は・ひ・は・ひ」

慣れてきたら、ストローを2本、3本と増やしてやってみましょう。

 

「一音」で発声練習

「あーーーーーーーーーっ!」

「あー、あー、あー、あー!」

「あっ、あっ、あっ、あっ!」

これを、「い・う・え・お」でもやってみましょう。

「あー、あー、あー、あー!」

高さを上げたり下げたりしてみましょう。

 

「五十音」で発声練習 その1

アイウエオ カキクケコ サシスセソ タチツテト ナニヌネノ

ハヒフヘホ マミムメモ ヤイユエヨ ラリルレロ ワイウエヲ

ガギグゲゴ カキクケコ

ザジズゼゾ ダヂヅデド バビブベボ パピプペポ

キャ キィ キュ キェ キョ

シャ シィ シュ シェ ショ

チャ チィ チュ チェ チョ

ニャ ニィ ニュ ニェ ニョ

ヒャ ヒィ ヒュ ヒェ ヒョ

ミャ ミィ ミュ ミェ ミョ

リャ リィ リュ リェ リョ

ギャ ギィ ギュ ギェ ギョ

キ゜ャ キ゜ィ キ゜ュ キ゜ェ キ゜ョ

ジャ ジィ ジュ ジェ ジョ

ヂャ ヂィ ヂュ ヂェ ヂョ

ビャ ビィ ビュ ビェ ビョ

ピャ ピィ ピュ ピェ ピョ

ダラデレドロ ラダレデロド

ザダゼデゾド ダザデゼドゾ

 

「五十音」で発声練習 その2

アエイウエオアオ

カケキクケコカコ

サセシスセソサソ

タテチツテトタト

ナネニヌネノナノ

ハヘヒフヘホハホ

マメミムメモマモ

ヤエイユエヨヤヨ

ラレリルレロラロ

ワエイウエオワオ

ガゲギグゲゴガゴ

カ゜ケ゜キ゜ク゜ケ゜コ゜カ゜コ゜

ザゼジズゼゾザゾ

ダデヂヅテドダド

バベビブベボバボ

パペピプペポパポ

 

関連する商品

楽天市場 Amazon

 

関連する動画

 

-声優講座【良い声にする練習】

Translate

Copyright© 愛楽ゆに の 創作研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.