「新クラス 忍者」についての妄想【PSO2妄想メモ】

更新日:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditShare on StumbleUponDigg thisShare on LinkedInShare on VK

ここには、「新クラス(新職)」についての妄想を掲載しています。

PSO2をプレイしていて妄想した事を、ふわっと書いています。
思いついた時に、追加・修正をしています。

もしこの妄想を読んで、実際にあったらいいなぁ~と思った方は、「自分だったら、もうちょっとこうする」という部分を追加・変更したりして、「PSO2の公式サイト」から要望として送ってみてくださいね。

(要望は送ったものが必ず叶うというものではないですが、運営がアイデアに困っていたり、多くの人が使いづらいと感じて改善を求めていたら採用される事があります。)

 

スポンサーリンク

新クラス「忍者」についての妄想

「打撃+法撃」タイプの職として、「体術・忍術」の和風職がほしいと思った。
(海外では、サムライと共に忍者も人気があるので、海外版PSO2でもアピールになる。)

 

 

戦闘スタイル

アクロバティックな接近攻撃・移動技・様々な忍術を使って戦う職。

 

 

スキル案

剛の構え(スタンス)
PP消費量が増える代わりに、通常攻撃も含む全ての攻撃力がアップする。
強力な一撃を狙う戦闘スタイルになる。

 

柔の構え(スタンス)
攻撃力が下がる代わりにPP消費量が減り、全ての技・魔法のチャージ速度が早くなる。
技や魔法を多様して手数で攻める戦闘スタイルになる。

 

極限体術
15秒間、連続で体術を当てるほど、どんどん攻撃力が増加していく。(増加値に上限あり)
リキャスト時間が30秒で気軽に何度も使えるが、必ずスキルを発動するポーズ(3秒間)を取るので、発動の瞬間はかなり隙がある。
敵の攻撃を受けると解除される。

 

五行の法
スキルを発動すると、1体の敵に30秒間大きな術式のマークが付く。
マークが付いている間に、4つの違う属性の忍術PAを当てると、術式に火・風・水・雷などがはめ込まれていく。
4つの属性がそろった後、すでに使っていない属性を使う事で五行が完成し、強力な忍術が発動する。

強力な忍術の属性は、最後に使った属性で変化する。
フィニッシュを光属性にしたい場合は、「火→雷→風→水→光」といった順番にする。
敵の攻撃を受けると解除される。

 

 

武器

「紋様符(もんようふ)」

アイテム欄では、巻物か護符の上に漢字か不思議な文字が浮かび上がっているグラフィック。

実際に形のある武器ではなく、その巻物・護符を装備する事で「フォトンを具現化し、体にまとう」というイメージ。

他の武器と同じようにさまざまなグラフィックがあり、装備すると腕に炎のようなオーラが出たり、背中に半透明の羽が生えたり、全身が黒いモヤに包まれたりといったエフェクトとして表示される。

武器は紋様符のみで、打撃と法撃の両方のステータスが上がり、打撃PAと忍術PAの両方をセットできる。

 

 

通常攻撃

敵の攻撃を「ガード」するでもなく「回避」するでもなく、「敵の攻撃に捕まらないように、すばやく攻撃し続ける」という戦闘スタイル。
「通常攻撃+方向キー」で、様々な位置に移動して攻撃をする。
(移動はするが無敵時間はないため、範囲攻撃や旋回系攻撃には弱い。)

「通常攻撃のみ」
その場で、殴る蹴るの攻撃。
移動しない代わりに、最速で攻撃し続けられる。

「通常攻撃+上」
敵の上空から出現し、着地しながら攻撃する。

「通常攻撃+下」
敵の背後に瞬間移動して攻撃する。

「通常攻撃+左」
敵の左側に回り込んで攻撃する。

「通常攻撃+右」
敵の右側に回り込んで攻撃する。

 

 

打撃のPA案

踵落とし
蹴り上げて浮かせた後、上空で出現して踵落としをする。
スタン効果あり。

 

乱舞
ボタンを押している間、PPを継続消費しながら乱舞で攻撃をし続ける。

 

旋風脚
チャージ可能で、敵に強力な回し蹴りをする。
チャージをする事で竜巻のようになり、攻撃しながら敵を引き付ける事ができる。

 

反響衝(はんきょうしょう)
使用するとガードのような構えを取る。
その間に攻撃を受けると半透明のグラフィックになり、無敵状態で5秒間行動する事ができる。
攻撃した敵は無数のカマイタチに切り刻まれて5秒ほど動きが止まる。
(チャージ技や隙が多い技、準備が必要なスキルの前に使用すると、安全に使う事ができる。)

 

鬼神発勁(きしんはっけい)
通常攻撃程度のとても短いリーチだが、絶大なダメージを与える。
攻撃が当たった敵は後ろに吹っ飛び、後ろに他の敵がいた場合は巻き添えでダメージを受ける。

チャージを開始すると、PPが赤く光って減っていく。
赤くなった分に比例して、与えるダメージが大きくなる。
最大PPが多いほどダメージが大きくなる。
攻撃を受けたり、回避で技が解除した場合は、赤いゲージ部分は元に戻りPPは減らない。

 

 

忍術のPA案

影縛りの術
ボタンを押し続ける事でPPを継続消費して、ターゲットしている敵の動きを止め続ける。
攻撃や移動など、全てを封じる。
(封じてる間は、自分は攻撃に参加できない。)

 

包囲影縛りの術
自分を中心とした範囲にいる敵の動きを3秒だけ止める。
(重ねがけする事で停止時間を延ばせる。)

 

引き寄せの術
ターゲットしている敵をスタン状態にして、目の前に一瞬で引き寄せる。
高く飛んでいる敵や素早い敵を捕まえるために使用する事ができる。
引き寄せた後は、打撃技などに繋げられる。

 

忍び寄りの術
ターゲットしている敵の目の前に瞬間移動する。
ラグネのコアや戦闘機など、ターゲットできる場所ならどこにでも移動可能。

 

火遁の術(水なら水遁の術になる)
火・水・風・雷・土(闇)・気(光)属性の攻撃用の忍術。

チャージなしの場合のPP消費量は1発5PP程度で、素早く連射する事が可能。
打撃中に敵が離れたらこのPAを使って攻撃し、近づいたら打撃に切り替えて戦う事ができる。

チャージを開始すると、PPが赤く光って減っていく。
赤くなった分に比例して、与えるダメージ・ヒット数・範囲が大きくなる。
最大PPが多いほどダメージが大きくなる。
攻撃を受けたり、回避で技が解除した場合は、赤いゲージ部分は元に戻りPPは減らない。

「五行の法」を完成させる際にも、このPAを使用する。

 

 

その他

これは、バウンサーが実装される前に、「打撃+法撃」職として要望を出したものです。

「五行の法」→シンクロウのPA「シンクロウゲキ」?
「忍者の通常攻撃」→ダガーのPA「レイジングワルツ零式」?

 

 

-PSO2【文章】

Translate

Copyright© 愛楽ゆに の 創作研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.