「ペット」についての妄想【PSO2妄想メモ】

更新日:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditShare on StumbleUponDigg thisShare on LinkedInShare on VK

ここには、「ペット」についての妄想を掲載しています。

 

PSO2をプレイしていて妄想した事を、ふわっと書いています。
思いついた時に、追加・修正をしています。

もしこの妄想を読んで、実際にあったらいいなぁ~と思った方は、「自分だったら、もうちょっとこうする」という部分を追加・変更したりして、「PSO2の公式サイト」から要望として送ってみてくださいね。

(要望は送ったものが必ず叶うというものではないですが、運営がアイデアに困っていたり、多くの人が使いづらいと感じて改善を求めていたら採用される事があります。)

 

スポンサーリンク

「ペット」についての妄想

高火力のマロンやトリムだけではなく、それぞれのペットに、これから行くクエストに合わせて入れ替える価値が生まれたらいいなと思った。
(「今回は支援を多めにしたいから」や「移動が速い方がいいから」などで、攻撃力の高いペット以外を使うなど。)

現在のペットは、似たペットや似た技を持つものが多い。
「マロンとメロン」「ワンダとヴィオラ」など。

ペットごとに役割を決めて、その路線から外れないような技にした方が、状況に応じて選ぶ選択肢になると思った。

ペットによっては、他の職の代わりになる動きができると便利。
野良の緊急時にテクターやレンジャーがいない事に気づいた場合でも、その場でペットを入れ替える事で、ある程度代わりを務める事ができる。
(対応力のあるサモナーがいる事で、Wbがない・テクターがいないという状況を避けられる。)

「打撃・射撃・法撃」の特徴を「ペットが持つ」職。
(ペットによってプレイヤーの動きが変わる。)

 

 

「ワンダ・ジンガ」についての妄想

ワンダ・ジンガの特徴

シンプルな攻撃や効果が多く、初心者でも扱いやすい。
高攻撃力・高HP・高防御・攻撃スピードも速く、バランス型。

プレイヤーに追随しながら自動攻撃が可能で、プレイヤーと連携して戦う。
(自動攻撃中は、タクト以外の武器にする事で、プレイヤーはその武器で戦う事ができる。別のペットがセットされたタクトを持つとワンダは消えてしまう。)

 

ワンダ・ジンガのPA

通常攻撃:現在の通常攻撃と同じ。

①現在のワンダスライサーと同じ。

②現在のワンダブレイクと同じ。

③現在のワンダアサルトと同じ。

④現在のワンダパルサーと同じ。

⑤プレイヤーに追随して、一定範囲に近づいた敵を自動で攻撃する。

 

 

「トリム・エアロ」についての妄想

トリム・エアロの特徴

近・中・遠距離と、どのレンジでも活躍できるバランス型。
素早い手数攻撃・扱いが難しい高威力技・遠距離技を持つ。

 

トリム・エアロのPA

通常攻撃:現在の通常攻撃と同じ。

①現在のトリムシャウトと同じ。

②現在のトリムスラッシュと同じ。

③現在のトリムスパイラルと同じ。

④現在のトリムスタッブと同じ。

⑤現在のトリムバレットと同じ。

 

 

「サリィ・ポップル」についての妄想

サリィ・ポップルの特徴

味方の支援・敵の阻害を得意とする支援向きのペット。

 

サリィ・ポップルのPA

通常攻撃:現在の通常攻撃と同じで貫通弾。
攻撃時のPP回復力が高い。

①現在のサリィカースと同じもの。

②現在のサリィフォールと同じもの。
チャージする事で、効果範囲・時間が長くなる。

③周囲の味方に、「シフタストライク」「シフタクリティカル」の付いたシフタを付与する。
倍率はテクターより低い。
(チャージしなくても発動できる。)

④周囲の味方に、「デバンドアドバンス」「デバンドタフネス」の付いたデバンドを付与する。
倍率はテクターより低い。
(チャージしなくても発動できる。)

⑤PPを消費し続けながら、ターゲットしてる場所にWBのようなマークを付ける。
ダメージ倍率は2倍。
WBと同じ場所に重ねても3倍のままで、6倍にはならない。
WBは頭、この技はしっぽなど、別の個所に設置できる。
敵が移動してターゲット位置が変わっても、ボタンを離すまで最初に当たった場所にマークし続ける。
(PPがあれば気軽に使えるが、自分は攻撃に参加できない。)

 

 

「マロン・メロン」についての妄想

マメロンの特徴

マロンとメロンを融合させて1匹の上位ペットにする。(仮名:マメロン)
レアリティとレベルは高い方が適応される。
(ほぼ同じペットが2種類いるより、1種類でより特徴的な存在になった方が良い。)

ヘイト集め&防御型。
通常攻撃以外は、投げ以外の攻撃方法を持たない。
敵のヘイトを集め、高いHPと防御力で耐える事で役に立つ。

 

マメロンのPA

通常攻撃:敵の元に飛んでいき体当たりする。
かなりダメージが少ない。
(現在と同じもの。)

①プレイヤーの目の前で盾になる。
ウォークライのような効果はない。
(使ってる間、PPを消費し続ける。)

②ターゲットしてる敵の近くに飛んでいき、ウォークライのように敵のターゲットを取り続ける。
集中して攻撃されるので膨らみやすい。
マロンが犠牲になる事で、プレイヤー・味方や防衛の塔を守れる。
(使っている間、PPを消費し続ける。)

③大威力の一発投げ。
当たると1回で気絶する。
(現在のマロンの投げ技。)

④低威力の連続投げ。
キャッチし損ねても気絶しないが、10回投げると初期状態までしぼむ。
(現在のメロンの投げ技。)

⑤空気を抜く。
1回使うごとに、HPが回復して1段階しぼむ。
(爆発させるタイミングを遅らせたり、タゲ取りや盾として使いたい場合に使用する。)

 

 

「ヴィオラ」についての妄想

ヴィオラの特徴

常に大きい状態で、今より大きく馬ほどの大きさ。
(小さい時はワンダとほとんど同じになってしまうので、変身機能をなくす。)

主人に忠実で、主人に追随して自動攻撃をしたり、拠点に設置して防衛に役立つ。

高攻撃力・高HP・高防御力・低PP消費だが、攻撃速度が遅い。
瞬間ダメージが低いため、敵の殲滅には向かない。
プレイヤーに追随したり、設置して敵のヘイトを取りながら敵の動きを阻害するためのペット。

 

ヴィオラのPA

通常攻撃:ターゲットしている敵の元に飛んでいって攻撃する。

①大きな手で左右の薙ぎ払いをする。
チャージをする事で、威力と範囲が大きくなる。
攻撃にスタン効果があり、敵の動きを阻害する。

②エネミー1体に対して、踏みつけ攻撃をする。
PPを消費し続ける事で、何度も踏み続けダメージと行動阻害をする。

③プレイヤーに追随したまま、プレイヤーに近づいた敵を自動的に攻撃する。
指示を出さなくて良いため、プレイヤーは自由に動く事ができる。
(もう一度押すと解除される。)

④ヴィオラをその場に設置する。
常にウォークライがかかっており、敵が一定範囲内に近づくと自動的に攻撃を開始する。
その間、プレイヤーは自由に動く事ができる。
(もう一度押すと解除される。)

⑤背中に乗り、ロデオドライブ零式のように押しっぱなしでPPを消費しながら走る。
ボタンを離すとスムーズに降りて、タクトは出していない状態で走る事ができる。

 

 

「シンクロウ」についての妄想

シンクロウの特徴

敵が状態異常になると、攻撃力が10%アップする。
状態異常による阻害と、チェインによる高ダメージ攻撃で戦う。
近・中・遠距離と、どのレンジでも戦う事ができる。

高攻撃力・低HP・低防御力・高PP

 

シンクロウのPA

通常攻撃:ターゲットしてる敵に瞬間移動で近づき、手刀で攻撃する。

①1体に対して、素早い乱舞による攻撃をする。
(手数が多く、状態異常にさせやすい。)

②狐火を飛ばす。
PPを消費しながら、飛ばし続ける。
(遠距離から敵を状態異常にさせやすい。)

③スタン効果のある単発の重い一撃を入れる。
攻撃が入ると「臨」という字が浮かびあがる。
連続で同じ技をすると「臨兵闘者皆陣裂在前」と最大で9コンボする。
(1発目が正拳付き、2発目が膝蹴り、3発目が回し蹴りと、1回ずつ止まる乱舞になっているとかっこいい。)

④陰陽術のような術を使って、フィニッシュの攻撃をする。
(離れていてもターゲットしていれば当たる。)
②の技で攻撃した数だけダメージが上がっていく。
エネミーが状態異常だと、「ポイズンイグニッション」のように近くにいる敵に現在の敵と同じ状態異常を高確率で与える。
(ボス以外は、この技が発動すると、ワイヤーランスのPAのように技が終了するまで拘束されて動けなくなる。)

⑤自分の全ての攻撃に、属性と状態異常を付与する。
最初は無属性。ボタンを押すごとに属性が変化していく。
(手足に属性の色の炎をまとうエフェクトが出る。)

 

 

「レドラン」についての妄想

レドランの特徴

主人から離れずに、固定砲台のように敵を射撃する。
主に、対複数・大群に向いているペット。

 

レドランのPA

通常攻撃:現在の通常攻撃と同じ。

①現在のレドランレーザーと同じもの。

②現在のレドランバーストと同じもの。
チャージすると弾数が増えていき、1発当たるとノックバックし、空中で多段ヒットしてダウンする。
(中ボス級をダウンさせて攻撃を中断させたり、仲間が駆け付ける時間を稼ぐために有効。)

③サリィプロードのように、着弾点から円形の範囲に効果がある火炎弾を出す。
チャージすると、「範囲・ヒット数・ダウン時間」が増える。
(乱戦時に、一旦敵をダウンさせて沈静化させるために使える。)

④自分の中心にして、広範囲の帯電地帯を継続的に作り出す。
ボタンを押すと、PPを継続消費させながら使用する。
その範囲内に敵が入ると、低威力の継続ダメージを受けながら行動不能になる。
また、高確率で状態異常のショックを付与する。
(敵が大群で倒す余裕がない場合に、敵の動きを長時間止めるために使用する。)

⑤口から、まっすぐに伸びる貫通する超火力のレーザーを出す。
ボタンを押すとチャージが始まり、PPゲージが赤色になりながら減っていき、ボタンを離すとレーザーを出す。
(出す前に回避ボタンを押して解除すると、赤くなっていた部分のPPは減らない。)

チャージするほど「威力・範囲・ヒット数・時間」が上がったレーザーを出す。
(チャージ時間が長く、レーザーを出し始めたら効果時間が切れるまでその場で出し続ける。)
防衛などで、まっすぐに迫ってくる大群に向いた攻撃。
直撃すると、ノックバックとダウン効果がある。

 

 

-PSO2【文章】

Translate

Copyright© 愛楽ゆに の 創作研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.