アイデアが浮かんだら、すぐにメモを取ろう - 小説の書き方講座

更新日:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditShare on StumbleUponDigg thisShare on LinkedInShare on VK

アイデアが浮かんだ場合、その場ですぐにメモを取るクセをつけましょう。

後で書こうとすると、どういうアイデアだったのか忘れてしまったり、変化してしまったりしてしまいます。

 

一番良くないのは、アイデアを全て頭の中に貯めておき、書く時に思い出せばいいやと思っていると、紙やパソコンを用意したとたん何も浮かばなくなって書けないという事になります。

 

アイデアは日頃から形に残しておき、小説を書く時に見るようにしましょう。

メモ書きを見てその時の感覚を思い出す事で、書き始めるきっかっけにもなります。

 

メモを取るのは、紙でもケータイでもパソコンでもかまいません。
ボイスレコーダーで声で残す人もいます。

スポンサーリンク

 

関連する商品

楽天市場 Amazon

 

-小説講座【やっておくと良い事】

Translate

Copyright© 愛楽ゆに の 創作研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.