「小説講座【やっておくと良い事】」 一覧

講座【小説・ラノベ】アイデアが浮かんだら、すぐにメモを取ろう

アイデアが浮かんだら、すぐにメモを取ろう - 小説の書き方講座

アイデアが浮かんだ場合、その場ですぐにメモを取るクセをつけましょう。 後で書こうとすると、どういうアイデアだったのか忘れてしまったり、変化してしまったりしてしまいます。   一番良くないのは、アイデアを全て頭の中に貯めておき、書く時に思い出せばいいやと思っていると、紙やパソコンを用意したと ...

講座【小説・ラノベ】「人間観察」と「コミュニケーション」

「人間観察」と「コミュニケーション」 - 小説の書き方講座

「人間観察」の必要性 人間観察をする事で、多種多様な人物が書けるアイデアが蓄積されます。 人物のアイデアが少ないと、すでに出した人物と似た姿・似た性格の人物が出てきてしまったり、主人公やメインの人物は書けるが、それ以外の人物が思いつかないという事になってしまいます。 また、2人や、3人以上のグループ ...

小説を書き写す

小説を書き写す - 小説の書き方講座

小説の書き方を感覚として掴むための練習として、丸々書き写すという方法があります。 1マス開けたり、行や章を分けたり、数字や記号などの書き方など、実際に書いてみる事で実感し、基礎が身につきます。   1冊の本や一人の作家だけでなく、様々な本や作家を書き写してみましょう。 一人の作家の本だけで ...

講座【小説・ラノベ】様々な本を読む・様々な事を学ぶ

様々な本を読む・様々な事を学ぶ - 小説の書き方講座

自分が書きたい方向性の小説を読む 自分が書きたい方向性の小説は、たくさん読んでおきましょう。 例えば、「冒険モノのライトノベル」を書きたいとします。 ですが、もしその人が「古典文学」しか読んだ事がなかったとすれば、書き上げた作品は「古典文学の形式で書かれた冒険モノ」になってしまいます。 知らなければ ...

Translate