作品を完成させる - 小説の書き方講座

更新日:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditShare on StumbleUponDigg thisShare on LinkedInShare on VK

小説は、完成させて始めて「良い作品・悪い作品」と評価する事ができます。
途中までの作品は、評価する事ができません。
最初や途中が良くても、締めくくりが悪いと評価が変わってしまうからです。

 

初めて小説を書いた場合、途中からどう書いて良いのかわからなくなり、その作品を放置して、新しい作品を書き始めてしまうという事が良くあります。

長編小説を書こうとして何度も未完で終わらせてしまうよりは、短編小説を1つ完成させる方がしっかりとした勉強になり、上達していく事ができますので、初めて書く場合は、短編小説をオススメします。

スポンサーリンク

 

関連する商品

楽天市場 Amazon

 

-小説講座【小説・ラノベの基礎知識】

Translate

Copyright© 愛楽ゆに の 創作研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.