「三段論法」について - 小説の書き方講座

更新日:

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on TumblrShare on Google+Pin on PinterestShare on RedditShare on StumbleUponDigg thisShare on LinkedInShare on VK

三段論法とは、論理的推論のひとつで、「大前提・小前提および結論」からなる間接推理による推論方法です。

「AならばBである。CならばAである。 ゆえにCならばBである」というように、2つの前提から1つの結論を導き出します。


「全ての人間は死ぬ。○○は人間である。ゆえに○○は死ぬ」

スポンサーリンク

 

関連する商品

楽天市場 Amazon

 

-小説講座【小説・ラノベの基礎知識】

Translate

Copyright© 愛楽ゆに の 創作研究所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.